アフィリエイトの仕組みと流れについて解説

virgin-media-business

アフィリエイトってどういう仕組で、お金を稼げるの?
ネットビジネスっていまいち信用出来ない!

あなたもこんな疑問もってませんか?

そこで、アフィリエイトって何?
お金が稼げるのは、どういう仕組み?

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは、

ASP(仲介業者)から自分が宣伝したい商品や情報を選んで、紹介してマージンを受け取るビジネスです。

例えば、あなたが大好きなラーメン屋さんに
友人を連れて行ったら、替え玉をプレゼントしてくれた。

こんな感じなので、難しく考える必要は、
全くありません。

だって、友人に大好きなラーメン屋を勧める時に、
どう説明したらいいかなんて考えないんですよ。

150711039221_TP_V

ここのタコ3ラーメンの、
塩ラーメンは、他のラーメン屋とは、
店の雰囲気が昔ながらの素朴な感じやから、
落ち着いて食べれるし、
塩ラーメンは、今まで食べてきた塩ラーメンで、
一番うまかった。

なんといっても、塩ラーメンに豪快にのってる、
丼からはみ出しそうなタコ、
あれだけでも食べごたえあるし、
麺に塩が練りこまれてるから、
スープとの相乗効果であっさりした中に、奥深い味がある。

こんな感じとまでは、いかないまでも、
好きなものなら、夢中で話しますよね。

だから伝わって、友人は行ってみたくなるんですね。

アフィリエイトでは、この紹介したい商品を仲介業者(ASP)から選ぶことが出来るんです。
これは、リアルではかなり無理があります。

お菓子屋さんに行って、年中アイスしか売っていないお店がありますか?
あなたが車の営業マンだとして、この車以外は営業したくないと言ったら会社は聞いてくれますか?

そんな事ありえませんよね。

ですが、アフィエイトなら出来てしまいます。
自分が気に入ったものだから、紹介しやすいのは当たり前ですよね。

それでは、この流れを図解でもう少し分かりやすく説明します。

アフィリエイトの収入の流れ!

アフィリエイトの仕組み

・広告から商品と購入する方たち(購入者)
・広告を紹介する方たち(アフィリエイター)
・広告を仲介する業者(ASP)
・仲介業者に広告を依頼(広告主)

この4つに分けられます。

広告主は、この商品を紹介してくれたら、これだけの報酬を払いますとASPに依頼します。
ASPは、この商品を紹介してくれたら、これだけの報酬を払える広告があると紹介します。
アフィリエイターは、紹介したい広告をASPに登録して広告を探します。
購入者は、アフィリエイターのブログの広告から商品を購入する。

購入者に商品を知ってもらったり紹介するのがアフィリエイターの仕事になります。

では、どのようにして僕たちアフィリエイターは紹介するのか?

今見ていただいている、このサイトに商品を紹介する。
(ブログ、ホームページ、サイト)
メールを送ってメールの中で紹介する。
TwitterやFacebookなどで紹介する。

他には、ユーチューブを使って、
動画で紹介するというスタイルもあります。

ざっくり分けるとこんな感じです。

ASPで、有名なものは楽天やアマゾンもありますよ。
ASPにはいろんな会社があるんですね。

アフィリエイト初心者におすすめASP4選!
アフィリエイトで多くの人が挫折する理由!

kihon

【0⇒1を目指す初心者講座】 top23 0514
サブコンテンツ

このページの先頭へ