キーワード選定無くして、自動で顧客を獲得するのは不可能?
キーワードとは『検索する人(ユーザー)が検索窓に打ち込む単語になります。』

 

検索するユーザーを想定して、ブログだったら記事やタイトルに!
SNSだったら投稿にハッシュタグにキーワードを入れます。

 

 

これにより、キーワードで検索して方が、ブログやSNSの投稿を過去に発信したものを掘り起こして見てもらえるという事です。

お客様がブログを見つけて訪問してくれるということになりますので、24時間働く営業マンのような存在をWEB上に作れます。

 

ここを近年、企業も理解しているのでライターを確保してWEBメディアを構築しています。

 

キーワード選定が上手くなればなるほど、見込み客の集客がやりやすいという事、キーワード選定のスキルがないと検索からのアクセスを増やすのが困難になってきているのです。

 

初心者ほど、このキーワード選定スキルをしっかり身につける必要があります。文章を書くことと同じぐらい必須です。

 

しかし、このキーワードを甘く見ている方が多いというか分かっていない印象です。

むしろ、キーワード選定なんてしてないよ・・・

という意見もちらほら伺います。

 

なのにSEO対策って重要ですよね☆
という認識はもっているようです。。。

 

では SEO 対策とは何なのか?それは検索するキーワードで、検索上位に表示すること!
つまりどのキーワードで表示するかを考えて対策しないといけません。

 

キーワードを選べないのに、何に対してSEO対策するのでしょうか?

 

ブログ運営において、キーワードは戦略の要になります。

 

ブログやホームページで検索でお客様に訪問してもらおうと思ったら、このキーワード選定がとても重要になるのがわかってもらえましたか?

 

SEO対策の基礎を学びたいかた
ブログに検索からアクセスを増やしたいかた
ホームページに検索からアクセスを増やしたいかた
ライバルに勝てるのかキーワードの探し方が知りたい方

知らない間に使ってるキーワード!

今では、何かを買うとなったら、お店に行くのではなく、インターネットを使って、どこで買えば安くてお得なのか?といった、商品の価格や商品の口コミなど、いろんな情報が入手することが可能です。

 

それでは、その情報をインターネットで、入手する時に、どうするでしょうか?

Googleや、ヤフーなどの検索窓に検索ワードを打ち込みますよね。

 

これは、顧客側つまり、仕掛けられる側の動きです。

では、仕掛ける側つまり、WEBサイト運営者は、この流れを踏まえて、どういった動きをすれば良いのか?

それは、見込み客が検索するキーワードでブログを用意する事。

 

どうしてこんな事を話そうと思ったのかというと、それは、メルマガ読者さんや、僕から商品を購入していただいた方から、多く質問いただくのが、キーワードについてです。

SEO対策という言葉は耳しているけど、具体的に何のためにどうやって取り入れたら良いのか?
ここが分かっていないという事でした。

 

「キーワード選定はこうやって行えば・・・」

 

って教えても、いまいちわかっていない様子!

キーワードってそもそも何よ?
って感じのようです。

 

キーワードってそもそも何?

119

では実際に検索しながら
キーワードについて解説していきます。

 

検索ツール(Googleやヤフー)に打ち込むワードです。

僕が息子のおもちゃを探す時に打ち込むワードは、

 

「9ヶ月 お風呂 おもちゃ」

 

こんな感じになり、
検索をかけるとこのような結果になります。

 

WS000039

9ヶ月=赤ちゃん
と認識されたようで、

 

検索されたサイトのタイトルをよくみると、
「9ヶ月(赤ちゃん)お風呂 おもちゃ」
のワードが含まれています。

 

検索する人が検索する時に使うワードが、
キーワードとなります。

簡単に説明するとこのキーワードを元に、ロボットが、
検索結果を最適なものを選び出し、

 

答えが見つかりそうな結果を順番に表示しているんです。

今回はおもちゃと単語を売っているので、販売店の楽天、Amazonが1位と2位になっていて、おすすめおもちゃの紹介記事が3位となっています。

 

あなたが、楽天や、Amazonの商品の広告で稼ぎたいのであれば、このキーワードは使えますね。

なぜなら、多くの人が商品を購入しようと考えているとGoogleが判断しているからです。

つまりこのキーワードは購買意欲が高いユーザーが検索すると考えられるからです。

 

キーワード選定する理由

gahag-0071372087

キーワードについてわかったところで、
キーワード選定をする理由ですね。

 

それは、

・ターゲットを明確にする。

・競合よりも検索結果が上位に表示されやすくする。(SEO対策)

大きくわけるとこの2点です。

 

誰もが思いつきそうなワードは、強豪が多くて、個人レベルでは太刀打ちできません。

 

 

例えば、ダイエットに、関するブログを作って集客して、ダイエットに関する商品を売っていきたい。

 

と考えた時に、

 

ダイエットというワードは、大手が強すぎて入り込めません。

 

ですから、ダイエットに関連していて、勝てるワードを選び出さなないといけないのです。

 


つまり、キーワード選定が必要ということです。

 

「ダイエット」では、勝てなくても、
「デスクワーク 脚痩せ」
という小さい枠なら勝てるかもしれません。

 

ダイエットという総合的な枠では、勝てなくても、
ターゲットを狭めていくことで、小さな枠。

 

 

つまり、専門的なブログになるので、検索エンジンは、専門的なブログのほうが、検索している人にとって有益な情報が得られると、考えて、検索結果を上位に表示します。

 

それに、デスクワークでむくんだ足を細く痩せたいという、ターゲットがブログにやって来るのですから、そういった商品をおすすめすれば、売れるわけです。

この商品なら、こういった顧客にも売れる筈と、ドンドン広げていくのではなく、顧客を限定して、その顧客が知りたい情報をとことん掲載したブログを作れば、商品は売れていくんです。 

ターゲットを明確にする方法はこちら

 

キーワードが重要って言うけど、キーワードの役割は何?まとめ

 

ターゲットは、絞れば絞るほど、キーワードも出てきます。

 

ターゲットを明確にする方法はこちら

 

このキーワードには種類があります。

悩みを解決したい。

知的好奇心を満たいと考えている

何かを購入したい。

 

こういった様にキーワードは分けることができます。
詳しくはこちら:キーワード選定 キーワードを仕分ける方法

 

それぞれに特徴があり狙う系統によってアクセス数もかなり違ってきます。

最新情報をチェックしよう!