コピーライティングとは、そもそも何?

コピーライティングとは?
人それぞれ解釈が違うのですが、
僕は、人を行動させる文章だと考えています。

というのも企業のイメージなどを一言で表す
キャッチコピーを作る時もコピーライティングで作ります。

いまでこそ、それなりに耳にするようになりましたが、
10年前ぐらいは、そんなに聞かなくて、

コピーという単語が日本では、
コピー機のイメージでだったので、

コピー=そのまま移す。

だからコピーという単語が入ると
文章に連想しないんではないでしょうか?

コピーライティングのコピーは、
文章の事で、ライティングは書くなので、

文章を書くスキルという意味ですね。

『キャッチコピー』ってよく耳にしますが、
人に気を惹かせる文章の事です。

これら広告宣伝の文章を考えたり書いたりするのが
コピーライティングというスキルを使って
文章を書く人という意味でコピーライターと呼びます。

 

コピーライターをいきなり目指すのか?

 

そうではないです。

コピーライティングはセールスする為に
必要な能力の一つです。

コピーライティングを身に付けて、
アフィリエイトビジネスで活かす事が目的です。

コピーライティングを使ってつくったサイトは成約率が8%あります。
そのサイトにアクセスを1000件ながすとします。

すると成果は80件です。

コピーライティングを知らないでつくったサイトが成約率1%だったら
アクセスを8000件ながさないと同じ成果になりません。

アクセスを集める事もそんなに簡単なことではありません。

なので、アフィリエイトをするならば、アクセスをあげる事よりも、
ご自身のコピーライティグを磨くことから取り掛かった方がいいのが
わかってもらえると思います。

 

ここで人それぞれ問題があります。

 

・今すぐに稼ぎたい、勉強している暇などない。
・文章を書くのが苦手で私には出来ない。
・とにかく難しそう
・インターネットで稼げるかわからない。
・インターネットで稼ぐ方法が知りたい。

などなど、いろいろと不安や問題があると思います。

僕の場合は、全て当てはまりました。
一番の不安はアフィリエイトで僕が稼いでいけるのか?
騙されないのか?

ここが知りたかったんです。

答えは、誰でも稼ぐことが可能です!

安心してください。

最新情報をチェックしよう!