【どっちが大事?】セールスライティングとストーリーライティング

LIG_kusariwotokihanatu_TP_V

冒険に出る映画っていろいろありますよね。

この中で、面白かったと思う映画ありますか?

・ハリー・ポッターシリーズ
・ロード・オブ・ザ・リングシリーズ
・アリス・イン・ワンダーランド
・タイタニック
・ネバーエンディングストーリー

こういった冒険(旅)に出る映画って、
壮大な物語になっていますよね。

見ているうちに、物語の中にドンドン入り込んで、
先が気になって、気になって、
先を見ずにはいられなくしてしまうし、

物語の登場人物とシンクロして、
心が反応して涙を流したりしてしまうんです。
そう、人は、物語に弱いんです。

これは、本やブログでも同じことで、
ただただ、何かについて解説してるものって、
読むのが辛くなったり飽きたりするんですが、

物語になっているとドンドン読んでしまうんです。

学校の教科書も、淡々と進んでいくようになっているより、
ストーリーになっていたら、面白い授業になるかもしれませんね。

その話は、置いといて、

gahag-0098321642-1

今回は、セールスライティングと
ストーリーライティング
(正式にはストーリーテリング)

2つの文章テクニックでは、どちらが大事って事で話を進めていきます。

コピーライティングの教材や本では、ストーリーライティングに関する事は、
出てきますが、ガッツリと書かれているものは、ほぼありません。

コピーライティングの教材や本では、
この4つの壁を乗り越えるには・・・

  • Not Open ・・・開かない
  • Not Read ・・・読まない
  • Not Believe ・・・信じない
  • Not Act ・・・行動しない

ヘッドコピーでまず、読まないの壁を超えて・・・

なんて事が書かれています。

セールスライティングってのは、
商品を売り込むページ(ランディングページ)など
に使われるテクニックです。

そしてストーリーライティングは、
読まない、信じないの壁を超える事が
出来るテクニックだといえます。

商品を売り込むページでは、あいだあいだに、
ストーリーが盛り込まれています。

ですが、アフィリエイターにとってやるべきことは、
商品を売り込むページに誘導するのが仕事です。

ブログで読者に、読まない、信じないの壁を超えて、
商品を売り込むページに誘導する事が出来れば、
いいわけです。

ブログの記事に焦点を絞った場合は、
ストーリーライティングの方が大事です。

ブログの役割

blog-428950_640

ストーリーライティングがブログ記事にとって、
大事だと説明する前に、ブログの役割を理解しておく必要があります。

アフィリエイターにとってのブログの役割は、
読者にとって有益な情報を提供して、
信頼を得ることで、紹介する商品の信用をあげて、
報酬に繋げる事です。

読者の信頼を得られれば、それだけ
成約率が上がるということです。

商品を紹介しまくっているブログではなく、
読者の悩みを解決できる情報が多いブログの方が信頼やすい。

しかし、どれだけ役に立つ情報でも、
わかりにくく、面白くない参考書のようなものだと、
歓迎されませんよね。

ここで、必要になってくるのが、
ストーリーライティングです。

ストーリーライティングを学ぶと楽しい

outdoor_28_mikarika

ブログでの物語の主人公は、ブログを更新しているあなた自身です。

自分が登場する物語を、ブログのテーマに沿って書いていくんです。

ダイエットだったら、こんなカラダだったのにこんなに変わりました。
って内容だったら、その時にやっていたことを紹介していけばいいですね。

———————————————–

例えば、

お腹周りのお肉をどうにかしたいけど、
仕事で疲れたカラダに鞭打って、運動するのは・・・

って思いますよね。

そんな私でもダイエットに成功した方法があったんです。

仕事が終わって、いつものようにテレビと見ていたら、
〇〇ダイエットっていうのがあったんです。

日頃から、ダイエットしたいけど、運動するのが嫌な私でも、
この方法なら出来るんじゃないかと・・・

———————————————–

こんな感じで、
読者と会話をしているような感じで書いたり、
たまに愚痴をいれたりして、
人間らしさも出せるので、

書いていて楽しくなってきます。

体験から、こう思った、
だから、こんな事を書こうみたいな。

ただただ、参考書のように、
方法論を書いているだけでは楽しくないし、
いつか飽きてしまいます。

こちらの記事でも書きましたが、
書く記事のネタが思い浮かばないって悩みが出てきます。

記事が書けないと悩む人は、【すべらない話】から学ぶべき

でも、ストーリーライティングを身につければ、
体験したことから、記事がかけるので、

ネタにも困らないし、作業も楽しくなります。

まとめ

今回の記事では、セールスライティングを、
学ばなくていいという話では、ありません。

売りたい商品に誘導したり、メルマガに登録してもらうなど、
読者に行動をしてもらうのに、必要です。

アフィリエイターにとっては、
まずどちらを学ぶべきかと質問されたら、
確実に、ストーリーライティングをお勧めします。

ブログやメルマガを読んでもらって、
信頼を勝ち取ることが成約率をあげる、
一番の近道だと僕は考えているからです。

ストーリーライティングを学べる教材もご紹介します。

風花初芽

ブログの開設の仕方から、記事の書き方まで、
ブログの事が一通りマニュアルで具体的に解説されています。

ブログの記事にストーリーライティングの
取り入れ方を具体的に解説しているので、
初心者にとって優しい、
ブログアフィリエイトで必要なことが、
コンパクトにまとまった教材です。

⇒風花初芽特典付きレビューはこちら

新世界アフィリエイト

ストーリーライティングに関して、
もっと深い部分をガッツリ学びたいなら、お勧めします。

どうしても、抽象的な部分が多くなりますが、

インターネットビジネスを本格的に取り組もうと考えたら、
出来る限り早くてにしたほうが良い教材です。

僕の知り合いで、稼いでいる人は、
みんなもってた教材で、もっと早く購入しておけば、
周りに遅れをとることなかったなぁ~って思う教材です。

⇒詳しくはこちら

【0⇒1を目指す初心者講座】 top23 0514
サブコンテンツ

このページの先頭へ