ビジネスも「与える」から始まる

テレビを見ていると、お笑い芸人の藤崎マーケット
(「ラララライ♪ラララライ♪」ららららい体操)
の細い方のトキさんが出ていて、

西川きよし師匠の凄いエピソードを話されていました。

その話が、

 

西川きよし師匠が、ファンの男性からサインを頼まれたそうです。

しかし、ファンの方はサインをしてもらう色紙を持っていなかったので、
割り箸の袋にサインして欲しいと頼みます。

割り箸の袋でも良いから、サインが欲しかったんでしょうね。

 

西川きよし師匠もそう感じたのか、こんな提案をします。

「色紙にサインを書いて送りますので、住所を教えて下さい。」

そして、その方とは今でも連絡を取り合っていて、
サインをもらった方は、野菜などを、西川きよし師匠に送っていて、
西川きよし師匠も何か送っているそうです。
ファンと凄くいい関係を築けていますね。

このエピソードを聞いて思ったのが、やっぱり、
与える事から、始まる。ということ。

 

返報性の法則の話しではないけど、
先に与えるから、人としてファンになってくれて、
その後も、継続的にお付き合いができる関係が築ける。

714ab8ed-s

ブラック企業のように、
社員からドンドン奪いとってばかりでは、
長い付き合いなどできない。

社員は、会社からお金をもらっていますが、
その時間に見合ったお金をもらっていますか?

最低でも残業代として
払われなければいけないお金を
払って貰えていませんよね。

時給で働いていない社員からは、
ドンドン時間を奪っています。

 


日本のブラック企業の社員の時給は、
どれほど安いんでしょうか?

 

僕が勤めていたブラック企業での給料を時給換算すると、
まさかの約500円 でしたwww

 

 

最低賃金を大きく下回る額です。

 

 

なぜそこまで、プライベートな時間を、
使ってまで働かなければいけないのでしょうか。

gahag-0090012780-1

 
日本っておかしい国です。

 
プライベートな時間を豊かにするために、
働いているのではないですか?

残業してるから偉いんですか?

 
残業せず帰れるように、
仕事を処理できる方が仕事できますよね。

わかっています。

 
たとえどれだけ仕事を早く終わらせても、
タイムカードを押せない、帰れない空気があるから、
時間をかけて仕事をゆっくりする。

もっと早く出来るのに・・・

 

でも、こんな恐怖があるから出来ない。

早く仕事を終わらせたら、
他の社員より多く仕事をまわされて、
負担がドンドン増えてしまう。

そういう時って、
仕事が増えると期待されてる?とか、
オレって仕事が出来るって自分に酔ったりして、
頑張るんですけど、

身体を壊したり、寝こんだりした時に、
我に返った時に頑張った分だけ、
なんか虚しくなるんですよね。

僕も会社でがむしゃらに仕事を、
頑張ってる時期がありましたから、
凄くわかります。

 

とにかく与える

15fb16539d1bef08c9ff0472897af9c7

奪ってやろうって考えでは、
長い目でみた時に良いビジネスは、成立しません。

アフィリエイトでもそうです。

 
この商品を売ってやろうって考えでは、
継続して商品が売れるブログを作っていく事は出来ません。

この商品を欲しがってる人の役にたつ情報を、
届けるブログを作ろう。

そうしてブログに集まった人に、
商品を紹介するから、ブログ読者から信頼が生まれ、
ブログから商品が売れるようになる。

商品を売ってやろうが先にあるのではなく、
読者が欲しい情報をドンドン与えれるブログを作る。

 

とにかく、情報を与える。

 
ビジネスは、与えるところから始まります。

ブログアフィリエイトは情報を与えるビジネスですから、
どういった人に、何を与えれるのか?
この部分を上手くいってない時ほど考えて下さい。

 
自分が儲けたいが先ではなく、読者の事を第1に考える。

儲けるという漢字をみればわかるように、
信じる者と書いて、儲かるです。

あなたのブログの読者は、あなたを信じていますか?
あなたのファンになるぐらい情報を与えていきましょう。

効果的に多くの人に見てもらうために、
SEO対策や、キーワード選定などがあります。

ブログ作成術もその一つです。

 

僕の初心者向けの企画も、
ブログ作成術がテーマです。

・ブログアフィリエイトで、稼ぎたい!
・会社に奪われてばかりでは嫌だ!
・無料で指導を受けてみたい!

そんな方に、是非参加していただきたい企画になっています。

無料で企画に参加したい方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました