映画【最強のふたり】 に学ぶキャラクターの重要性

先週から、息子が40℃の高熱を出してて、
やっと病名が『突発性発疹』だとわかり、ひと安心!!

熱も下がったし、リビングで息子と遊びながら、
映画を楽しんでいました。

その時に見ていた映画が、『最強のふたり』フランスの映画で、
結構、いろんな賞もとってて、弟からも推薦されていたので、みることに。

『最強のふたり』のあらすじは、お金持ちの障害者と、
自由奔放な若者との友情物語です。

5388861496_1c021131f1

 
これだけ聞くとありきたりな話しで終わるんですけど、
この話が実話っていうのが、凄いし展開が面白い。

僕が思い描いたストーリーは、
自由奔放な若者がお金持ち特有のいろんな壁を
ぶっ壊していくというストーリーを考えていたんですけど、

意外とそうじゃなくて、話が進むにつれて、
若者がお金持ちにいろんな事を教わっているのが、
よくわかる。

そして、なんといっても、二人のキャラクターが、
この映画の面白さを最大限に引き出しています。

 

1回目みた時には、どうして僕の心が感動したのか、
わからなくて、見終わってすぐに見直して、
確認したほどです。

 

このシーンで、なんで涙が流れんの?
意味がわからないって感じやったんです。

 

a0002_006345

2回目でようやくわかります。

2人のキャラクターが作る世界観が心地よくて、
この世界観が二人の別れによって、亡くなるのかと、
心に虚しさが込み上がってくるような感じがしたんだと思います。

 
キャラクターと言っても、
アニメでいうサザエさんとか、こち亀の両さん、
パイレーツ・オブ・カリビアンのジョニーデップほど、

キャラクターが濃いってのじゃなくて、
健常者だからとか障害者だからとか、
会社の上司だからとか、

そんな事は関係なくて、【みんな同じ人間】
なんだから、同じように接すのが正しくない?

 

っていう当たり前の事を2人は、教えてくれるんです。

そして、お互いが学び合ってる姿からもわかるように、
どっちが上とか下とかも無いんです。

確かに、誰かに何かを教えてる時って、
すごく勉強になるんですよね。

 
この説明でわかるかな?
あの人には、こういう説明しとかないと、
ここで躓くかなとか、

質問を頂いて、そういうところが分かりにくいのかとか、
教えてる側も意識を変えれば、教えられてるんです。

 
そういう関係を改めて、
学ばしてもらった映画が、『最強のふたり』です。

 

キャラクターの重要性

3ce2fa3f

自由奔放な若者ドリスがもつポップな世界観と
お金持ちで車いす生活のフィリップがもつ知的な世界観、
この二人の独特なキャラクターが作る友情ストーリーで、
ドンドン映画の中に引き込んできます。

そう、話の展開や、大筋のストーリーには、
特に感動するような場面がないのにです。

圧倒的なキャラクターが存在すれば、
物語は、面白くなってしまうんです。

 

ビジネスでもキャラクターは重要です。
僕達が運営するブログがヤフーニュースのような、
味気の無いものだったら、キャラクターは必要ないかもしれませんが、

ブログや、メルマガなどの文字媒体では、
運営者の個性をそのまま反映させることができます。
特にキャラクターは興味や共感を得る重要な要素になります。

運営者のキャラクターに興味を持ったり、
共感したりすることで、ブログのファン化に繋がるんです。

 

例えば、口調一つをとっても、個性が現れます。

・過激で強気な発言
・丁寧な口調だけど、はっきり白黒つける発言
・ですます口調で、固い言葉使いでの発言

この3種類だけでも、執筆者のキャラクターが出てきます。

 

ですから、このキャラクターはブレては、ダメです。
読者がビックリして離れていってしまいます。

丁寧な口調が気に入っていたのに、
いきなり過激で強気な発言をしだしたら、
そういう発言の仕方の人は嫌いなんですよね。

あの人変わったな・・・

って読者に思わすことになります。

 
登場人物のキャラクターは、しっかり確立しないと、
ぶれぶれでは、リピーターの読者なんて生まれないし、
もしいたとしても、減ってしまいます。

 
僕がこういったキャラクターやストーリーの重要性を学んだのが、
>>>こちらです。

記事の冒頭でもお話したように僕の息子が熱を出して、
4日ほど大変だったんですけど、

息子の看病をしていたんで、いつもより、
一緒にいる時間が多かったからか、
以前より懐いてくれる様になったんですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

それまでも懐いてくれてたんですけど、
ハイハイして追いかけてくるぐらいで、
ママの膝には登って行くけど、僕の膝には登らない。

と、ママの方がなついていたんですが、
僕も同じように膝に登ってくれるようになったり、
一緒に遊んでいても、笑顔が増えたような気がします。

自分で勝手に今日は休みとか、
決められる生き方ができるようになったのは、
本当に最高です。

大切な人を優先できるから。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました