『スラムドッグ$ミリオネア』見て思ったけど、顧客をファンにさせたら凄い効果が見込める。

『スラムドッグ$ミリオネア』をビジネス視点で、
みると、ファン化って凄い効果があるなぁ~と、
改めて思ったので、今回はその辺を話していきます。

前回の記事はこちら
⇒『スラムドッグ$ミリオネア』を見てたら、応援してた。

ファンになった人の行動

re78

映画を見終わってファンになった人は、どんな行動をとるかというと、
SNSなどで、広告塔となって、自分のフィルターを通して、
周りの友人に、映画のすばらしさを伝えていきます。

そして、映画はどんどん広まっていきます。

さらに、映画の主人公が出演してる映画をみたり、
グッズを購入したりと、ファンじゃない人からみたら、
異常と感じるほどハマっていきます。

この、いっけん当たり前に感じる流れが、
ビジネスにも生かせるんです。

映画を見る前の僕は、
アカデミー賞を受賞したという理由で知っていただけでした。
ブログにたとえると、たまたま訪れた人です。

つまり、一般顧客です。

映画を見終わった僕は、映画のファンになりました。
すると、スラムドック・ミリオネアに出演していた、
主人公の男性の出演作品を探したり、
ファイスブックで、おもしろいから見て!
と、発信することで、集客効果が見込める。

ブログ訪問者がファンになったら・・・

particles-1373684_640

ブログを読んだ訪問者が、ファンになった場合は、
この先には、何らかのアクションが起きます。

・SNSで友人とシャアする。
・友人との会話のネタにする。
・もっと知りたくなる。
(ブログだと他のページも見たくなる。
筆者だと、どんな事を毎日してるのかな。とか)

友人とシェアする時は、どんな気持ちになったのか伝えますよね。

だから、相手に伝わったりします。
友人にうまいこと言おうなんて思わないはずです。

友人に願っている事は、この感動を知ってほしい。
それだけではないでしょうか?

見たという自慢もあるかもしれませんが。

この感動したストーリーがさらに、人をファンへと導くのです。

結果も大事ですが、感動したプロセスがストーリーとなり、
友人にも同じような気持ちを見終わったら味わえるような
気にさせることができます。

これが、商品だったら、
その商品を購入した先にある未来を、
ストーリーで表現することによって、

同じような、境遇だったら共感されたり、
イメージしやすかったりします。

結果よりも、ストーリーによって、
感情が働き、行動を起こすんです。

僕の仕事のたのしいところは、この部分にあります。

ブログを書いて、読んだ人がどう思ってくれるかな?ではなく、
このように思ってほしいというメッセージをストーリーの中に加えて、
発信できるところです。

思った通りの反応がある時は本当にうれしいです。

友人に、映画を勧めて、同じように共感してくれたときの、

『おおおお~~~同士よ』

と、心の中で思っている感じです。

この積み重ねで、一般顧客からファンなるんですね。

【0⇒1を目指す初心者講座】 top23 0514
サブコンテンツ

このページの先頭へ