漫画に学ぶ 簡単なSEO対策

どうもどうも、タコ3です。

普段何気なく読んでいる漫画からも視点変えれば、
いろんな事が学べます。

 

今回は、漫画から簡単にできるSEO対策を学びましょう。

 

なぜ、漫画なのかっていうと、
僕がマンガ大好きだからです。

今まで購入した漫画は1000冊を軽く超えるほどです。

 

それでは、本題へ

 
ブログアフィリで稼ごうと思ったら、
ブログのアクセスアップの為に『SEO対策』をします。

 
SEO対策ってのは、「Search Engine Optimization」の略で、
「検索エンジン最適化」という意味なんですが、わかります?

 
こんなに長い英単語が並ぶと、
難しく考えてしまいますが大丈夫、簡単です。

 

お店で例えますと。

お店(ブログ)にお客が毎日10人訪問するより、
お客が50人訪問したほうが売上って上がりますよね。

 

お客を10人から50人にSEO対策をして増やすって感じです。
ようは、お客を増やすためにする対策です。

 
SEO対策って言葉だけでも難しいのに、
SEO対策をするってなると本当に大変なんですよ。

だからアフィリエイターって、小手先のSEO対策をしてるんです。

 

そんな、小手先だけのSEO対策より、
簡単に出来るSEO対策を

漫画から学んでしまおうってわけです。

 

あなたは、小手先のSEO対策に頼っている、
稼げていないアフィリエイターを尻目に、
見込み客を集める事ができるわけです。

 

簡単なのに、効果適面って良くないですか?

 
affiliate3

 

あなたは、好きな漫画ありますか?

 

僕は、漫画が好きなんでアニメもよく見るんですけど、
その中でも最近ハマった漫画が【キングダム】です。

 
キングダムは、中国の中に何個も分かれてる国を一つに統一しようって話です。

日本でいうところの、天下統一です。

 

なんとなく、読まなくても「そういう戦う系の漫画なんだなぁ~~」
「男ってどうしてそういうの好きなのかなぁ~~」って読まなかったんですよ。

 

「周りがどれだけ面白い」とか、
「絶対にタコ3なら気に入る」とか言われても
ピンと来なかったんですよ。
 

なんでかっていうと、僕のなかで絵をみたら、
こんな感じの内容で、こうなって終わるんだろうって、
今までの経験で勝手に決めてたんですよ。

先入観から、かもしれないですけど、
そうなると、読む必要ないって、

詳しいストーリーとか知らないで決めて読まない。

 

でも、めちゃくちゃ漫画の趣味が合う友人から勧められた時に、
もしかして、僕の考えは間違っていたのでは??

という疑念が生まれて、古本屋で立ち読みしたんです。

 

 

『これは、面白い!!』

 

 

読み始めたら、もう全然止まらない!!
次が気になって気になって仕方ない。

 

早く続きが読みたい。

 

アマゾンで注文して、続きが届くのをまだかまだかと、
待ってる・・・メッチャはまってるんですよwww

 

IMG_6119-18e12

 

この画像は、ジョジョに登場する億泰のアカ が、
ドンドン出てとまらねぇ~~って感じですが、

この時の僕の状態は、

まったく興味がない状態⇒とまらねぇ~~

って状態です。

いきなり、アンチから⇒ファンになってしまったんです。

 

漫画には、独特な世界観があって、
好きな人と嫌いな人に分かれるものが多いです。

 

特に、僕が好きな漫画では
「JOJOの奇妙な冒険」はまさにそれです。

 
好きな人は、メッチャ好きで好きな人同士で、
話してるとジョジョ名言とか出しだして、
ジョジョを知らない周りの人からは、
ドン引きしてる視線を感じることもあるんですけど仕方ない。

 

共感してるファン同士を止めることなど出来ません。

 

ブログでも同じことで、この状態になったら、
誰にも止めることなどできないから、
ドンドン記事を読んでしまうんです。

 

ブログアフィリにおいて簡単なSEO対策

 
seo-ogp

 

今回ご紹介する方法は、
ブログに置き換えると簡単なのに素晴らしいSEO対策になります。

 

その理由を先に説明します。

 
検索エンジン大手のグーグルは、
有益な情報が載っている媒体(サイト、ブログ、動画)を、
検索上位に表示したいと考えています。

 

グーグルは、有益なサイト(ブログ)か、
有益でないサイトかの判断を、
訪れたページの滞在時間とか訪問した記事以外を、
見ているかって事でも判断してるんです。

 

つまり、訪問者が多くても、
数秒で閉じられるブログは、
必要な情報が載っていないと判断されてしまうんです。

 
滞在時間が長くて、
訪問した記事以外も見ていれば、
検索結果と類似した情報がブログの中に多くあると判断します。

 

まとめ

 
訪問した記事で、興味を持ってもらえれば、
違う記事も読んでもらえる。

 

違う記事を読んでもらうということは、
滞在時間と関連した記事が多いブログと判断されやすい。

 
だから、有益なブログとグーグルに判断される。
結果、検索上位にブログが表示される=SEO対策になる

 

逆に、ブログに興味のない訪問者を分析しましょう。

 

訪問者は忙しい

 
まず、訪問者は忙しいということを理解する。

訪問者はタイトルの内容が気になって記事に訪れます。
まず記事の最初に答えを用意しましょう。

 
次に、万人受けするものではなく、
興味を持ってもらえるような事も入れましょう。

あなたの考えとか意見ですね。
この記事読んだらこうなるよって未来もあるといいですね。

 

漫画でいうと第1話ですね。

第1話でその先を読んでいこうと、
思うかどうかの明暗を分けると言っても過言ではない筈です。

 

ここで、ぐっと惹き付ければ、先に進んでくれます。

 

訪問者は興味が無い

kingdom_psp41

 
訪問者はあなたのブログに興味が無い状態です。

なので、すぐに飽きられてしまう恐れがあります。

 

この対策として、文字ばっかりだと、
疲れてくるので、リズムよく改行を入れていきましょう。

漫画でも、文字がびっしりあったら飛ばしたくなりませんか?

文字は適切に配置されているから読みやすいんです。

 

インパクトのある画像で、興味を惹いたり、
イメージしやすくして続きを読みやすくできます。

 
そうやって、あなたの世界と共感してもらうことで、
ファンに成ってドンドン記事を読んでくれます。

 

それが、SEO対策になってブログの評価が上がって、
もっと多くの訪問者が訪れるというわけです。

 

SEO対策って簡単だったでしょヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
こういった訪問者に感動を与えたり、
共感してもらう記事の書き方を学べるのがこちらです。

ドラマティックな文章で
心を動かす文章を書けるようになりたい方はこちら

【0⇒1を目指す初心者講座】 top23 0514
サブコンテンツ

このページの先頭へ