ライバルチェックが難しい!簡単にリサーチ出来るのは何?

20150116002026041

ビジネスの世界では、『リサーチに始まりリサーチに終わる』と、
言われるほど、リサーチというのは重要なのですが、

 
リサーチが大事とわかっていても、難しい。
ライバルチャックはどこを見ればいいのかわからない。

 
と、いう事で悩んでいる人が多いように感じます。

 

ビジネスは闘いです。

 

格闘技の世界でも勝つ為に、
ライバルの分析をします。

 
アニメでも、むちゃくちゃ強い敵が現れても、
相手を研究して、弱点を見つけたり、
こちらが勝てる部分を探します。

 

もちろんアフィリエイトでも
同じ事がいえます。

 

ライバルはどこが強いのか、
ブログアフィリだったら、

 
コンテンツは勝てるのか?
どのキーワードだったら勝てるのか?
記事の量で勝てるのか?
更新頻度で勝てるのか?

 
あげるとキリがないほど、多くなります。

 

だからこそ、ブログアフィリは
他のアフィリエイターとの差別化ができやすいので、
作ってしまえば継続的に稼ぎやすい手法なんです。

 

その反面、慣れない内はライバルチェックや、
市場のリサーチが、とても難しいと感じるのも確かです。

 

ですから、僕は徹底サポート付きの企画を実施しています。

⇒徹底サポート企画はこちら

 

 

ユーチューブや、ツイッターだったらどうか?

 

ツイッターのライバルと差別化出来る点は、

・アカウント名
・ツイート文
・プロフィール
・アイコン画像
・トップ画像

 
これぐらいしかありません。

 

他と差別化が難しい。

 

同じような物が出来上がってしまう。
そしてユーザーの目が肥えてきて、
あまりリンクを踏んでくれなくなっています。

 

 

対して、ユーチューブは、伸びしろがかなり大きい市場です。

 
大手がどんどん動画のサービスに手を伸ばしてるのがその証拠で、
これから動画の市場は大きくなります。

 

グーグルはそれを見越して、ユーチューブを買収したんです。

 

url

 

話がそれましたが、ユーチューブの差別化できるポイントは、

  • 動画のコンテンツ
  • チャンネルの概要
  • 動画タイトル、タグ、説明文

 

そして、ユーチューブという市場は、
まだまだ発展途上ということもあり、

 
対策をしっかりしている人が少ない状態です。

 

ユーチューブSEOという考えもあるようです。

 

このようにライバルとの比較が簡単で、
まだまだ収益化しやすい市場がユーチューブなんです。

 
僕は、10本ほどの動画でチャンネル登録3000まで漕ぎつけた。
過去がありますから、ユーチューブSEOなるものを取り入れて、
実践すれば、結果も簡単に出せるだろうと考えました。

 

とはいえ、ライバルチャックやリサーチには、
時間を掛けたくないので、なにか良いツールはないかと、

 
探していると、ユーチューブSEOのマニュアルと、
ツールがセットにあるものを発見しました。

 

それがこちら

YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-

 

サイトアフィリは、大変って人は、
ユーチューブからスタートするのも悪くないかなと、

 
ですが、勘違いしないでもらいたいのが、
大きく継続して稼ぎたいなら、
ブログ・メルマガアフィリ以外考えられません。

 

ユーチューブは、収入の柱を増やす。
ブログやメルマガの誘導に使う。

 

こういった補助的な役割です。

 

アドセンスが停止になったら、
全てがパーになってしまうので、
ユーチューブだけに頼るのは、非常にリスキーです。

 

サイトアフィリで結果が出そうにない・・・

と考えているのでしたら、ユーチューブはオススメです。

 

それでは

【0⇒1を目指す初心者講座】 top23 0514
サブコンテンツ

このページの先頭へ