エキスパで開封率を見えるようにする方法

クリック解析は、エキスパの場合、
リンクを短縮URLにすることによって、

数値として見えるようになりますが、

実際何人の人がメールを開封して、
リンクをクリックされたのか?

ここが重要じゃないですか?

 

エキスパで開封率を見えるようにする方法

 

エキスパで開封率を見えるようにするには、
HTMLで配信する必要があります。
テキストベースの配信では見えません。

 

HTMLメールのみ対応と書かれていますね。

 

 

 

では、HTMLメールで配信するとどうなるのか?

このような形で、開封数と開封率が表示されます。

 

開封率が見えるメリット

開封率が見えると、
分析の幅がかなり広がります。

 

後は、モチベーションが上がる!

見られてるという嬉しさですね。

 

 

例えば、100人にメールを配信して、
20人開封して、クリックが20人というデータ

40人開封して、クリックが20人!

 

 

同じ20人でも、全然意味が違ってきますよね。

 

開封率が多いけどクリックされていない。
という事は、タイトルは良いけど、

誘導や、メールの内容が良くない。

といった感じで分析が出来ますよね。

 

分析の幅が広がる と、
改善点も見えてきますね。

 

⇒ 便利な機能が多いエキスパはこちら!

 

魔法のブログ運営!

ずぼらな僕でもブログで成功出来た魔法

https://www.facebook.com/groups/

こちらのフェイスブックグループで限定公開中です。

今なら無料で見ることが可能で

いつでも抜けることが出来ますのでご安心下さい。

最新情報をチェックしよう!

メルマガ配信スタンド機能の最新記事8件