鬼速アウトプットとは?インプットとアウトプットの黄金比は?

こんにちはタダノです。
 

この度、レポートを新しく作成いたしました!!

その名も【鬼速アウトプット】

さらに、インプットとアウトプットの黄金比も紹介します。

 

インプットとアウトプットの黄金比


 

僕もそうなんですが、
どうしてもインプットにお金と時間をかけて、
アウトプットが少ない!!

色々調べていると、
インプットとアウトプットには、

黄金比があるというじゃありませんか?

 

 
その黄金比は、3:7

 
インプット:3割
アウトプット:7割

 
というもの・・・・

 
僕はまさに逆ぐらいのイメージでした。

 

これは、僕が勝手に言ってるわけではなく、
しっかりした大学の研究データです。

 

この黄金比を踏まえて
思うのは、

 
 

アウトプットがやはり足りてない。

 

最近、本をよく読むんですが、

『すぐやる人の読書術』

という本の中で、こんな一文があります。

 

『投資』は「支払い < 効果」

『消費』は「支払い = 効果」

『浪費』は「支払い > 効果」

 
つまり、学んだことで満足するだけだったら、
消費で止まってるという事。

 

学んだことをアウトプットして・・・

1、コンテンツにした。
2、誰かに話して役に立った。
3、考えを変えてすぐに行動した。

などなど、アクションをしたら、
投資になるよ~~

 

 
ってことですね。

インプットで終わってる人が多いって事!!!

 

じゃあ、何すんの?

 

 

そう、アウトプットです。
インプットしたら、すぐにアウトプットする。

アウトプットする事で、
情報が整理されより記憶に残るんです。

誰かに説明しようと思うと、
どういう風に話せば伝わるのか?

 

そういった事を考えますね。

 
何度も、アウトプットすると
どんどん整理されるし、

 
何度もアウトプットしてる。
考えてるから、記憶に残るんです。

 
アウトプットこそ最高のインプットです。

 

アウトプットの重要性がわかったところで、
アウトプットを効率よく、

 
どのようにすれば
アウトプットを早く出来るのか?

 

それは、脳をうまく使いこなすことが必要でした。

 

その辺りを、本レポートではお伝えしております。

 



⇒ ダウンロードはこちらから

最新情報をチェックしよう!