会社から逃げたい。病気になる前に嫌いな仕事から解放!

こんにちは、タコ3です^^

最近、12年前ぐらいに働いてたバイト仲間から、
『集まりましょう。』
って声をかけてもらいました。

 

このバイト仲間たちは、2年に1回ぐらいは、
集まって、近況報告をしたり、くだらない事も
ガヤガヤ話すんですが、

なんで、こんなに長く続いてるのかなぁ~って、
考えてみたんです。

 

イヤイヤ!単純に仲いいからでしょ!

と、思うかもしれませんが、
僕はこのバイトでは、
責任者として働いていたんですが、

ある日、バイト先から逃げるように飛び出して、
そのまま辞めたんです。

 

責任がある立場にいる僕が抜けたら、
そりゃあその後のバイト仲間は大変だった筈です。
商品の発注、在庫整理、資料提出、イベント作成など、
仕事は多種多様で量も多いです。

『どうして、私達がやらないといけないの?』

と、僕を恨んだこともあったと思います。

それなのに・・・

 

病気になる前に嫌いな仕事から解放!

僕は、17回も職を転々としてきましたから、
逃げた経験も山ほどあります(-。-;)

 

職場に近づくと、嫌な思いが蘇って、
当時の逃げ出した経験を思い出す事もあります。

 

今、思うと逃げ出した職場に共通している点は、
『プライベートな時間を搾取されすぎた。』

これに尽きると思います。

 

家に帰っても、仕事の事を考えないといけなかったり、
携帯電話に休みの日でも電話がかかってくるような職場、


あるいは、労働時間が恐ろしく長い。

gahag-0110318007-1

仕事が生活の一部というか、
生活のほとんどが仕事!

って言うのが続いた時、ふとしたきっかけで、
なんかおかしい、このままでは自分を見失う。

 
と、危機感に襲われて、逃げ出しくなったり、
とにかく仕事がイヤでイヤで逃げ出したくなる事もあります。

 

その危機感に襲われるトリガーや、
仕事がイヤになるタイミングは、
人によって違うと思います。

 

逃げ出した後の事を考えると、
会社を辞めるのって、大変な事です。

 

⇒今すぐこちらをチェック

 

会社から逃げたい。

fad4895

実家ぐらしで、結婚もしてなかったら、
それほど、苦労はないかもしれませんが、

家庭をもっていると早々に仕事を、
辞められるものでは、ありません。

 

でしが、もっとも最悪な事は我慢し続けて、
病気になることです。

風邪みたいな病気だったら安静にすれば、
1週間もかからないで元気になりますが、

 
心の病気になったら、そんな短時間では、
治りません。つまり、転職しようにも出来ない。

生活するには、どうしたらいいのか?
と困ることになってしまいます。

 

僕も工場で働いていた時に、このままでは、
病気になってしまうと感じたことがありました。

職場には自転車で通勤していたのですが、
職場が近づくにつれて、なぜか原因不明の
吐き気を催すようになりました。

脇道にそれて、『おえ』っと吐こうと思っても、
何も出てきません。

 

そして、吐き気の他に身体はサインをだし始めました。

心臓がバクバク動いて、
次第に呼吸もゼエゼエと乱れてきました。

 

少し休むと、呼吸も良くなり、
心臓も落ち着いたようだったし、

職場のすぐ近くまできていたので、
また、急に発作のような身体の不調が、
いつ起きるのかと、

 
不安に感じながらも、
仕事をこなしましたが、1週間もしない内に、
朝起きて会社への出発の時間がくると、
また、吐き気がして、心臓がバクバクして、
目が回って、トイレから出ることができなくなりました。

 

そして、そのまま会社には顔を出さないで、
辞めることにしました。

 

そう、逃げたんです。

 

軽いノイローゼだったんだと思いますが、
たぶん、あのまま無理して会社に行っていたら、
鬱病などの精神病に苦しんでいたんじゃないかなって思います。

imga851abf7zikbzj

僕は、このまま仕事に行ったら、ダメだ!
と、防衛本能が働いたおかげで、なんとか逃げ出すことが出来ました。

 

そう、我慢するのって身体によくありません。

 

なんでも、自分が悪いとか、
こんな事ぐらい我慢しろとか、
これぐらいの体調の変化は大丈夫、

なんて考えて、無理していたら、
あとでそのツケを払うことになります。

 

身体は、自分を守るために何かサインを出して、
訴えかけてくれることがあります。

そのサインに気がついたら、
病気になるのを防ぐこともできる可能性があります。

 

責任感が強いのは、良いことですが、
その責任感のせいで、自分が壊れたら、
元も子もありません。

1度壊れたら、元に戻すことは中々むずかしいのが精神病です。
逃げ出す事は、ダメな事と思わずに自分を守るためには、

やむを得ないと考えて、逃げ出す勇気も必要です。
それに、会社であなた一人抜けても周りでカバーできる筈です。

 

自分を優先することも大事

 

冒頭で話した、今でも仲がいいバイト仲間ですが、
僕が責任を放棄したことで、

バイト仲間で、仕事を分担して、
時給も変わらないのに今まで以上に、
必死に働かなければならなくなって、
休みも思うようにとれなかったと思います。

 

それなのに、今でも仲良く接してくれるんです。
みんな心が広いなって思います。

仲良く接してくれる裏には、
僕が大変な負担を強いられていたのが、
僕が抜ける事によって改めてわかったことと、

 

クソ上司から大事な部下の文句を言い続けられたなど、
『部下のA君、なんでこんな事も出来ひんの』
『あいつ(B君)、舐めてんか?態度がきにくわん』

 

もちろん二人とも実際は優秀です。

部下と太い絆で結ばれているのが、
クソ上司は気に食わなかったようで、
何かと二人の文句を言いに来てたんです。

僕の部下だけでなくそこで働く、
バイト仲間は全員知っていました。

僕は、そろそろ我慢の限界ですって、
バイト仲間に打ち明けていたんです。

 

クソ上司に言わなかったのは、
僕の我慢の根源がクソ上司にあるので、
言っても無駄だろうと思ったからです。

 

むしろいきなり辞めて困らせてやろうぐらいの感じでした。

 

僕が考える逃げようと決めたら、
やっておいた方が良いこと。

1,仲の良い同僚あるいは、部下にはそれとなく伝えておく。
2,出来れば、上司に限界だから辞めたいから引き継ぎをしたいという。

最低でも、1はやっておいた方が、逃げ出した時に、
会社の混乱を抑える事にもなりますし、
仲介役になってくれる可能性もあります。

 

誰にも言わずに逃げてしまうと、
事件に巻き込まれたかもなど、
あらぬ心配をかけることになってしまいます。

とても仲が良い仕事仲間がいるなら、
今後の付き合いに影響しますので、
全てを打ち明けて置いたほうがいいですね。

 

仕事をするための人生?

edge_of_world-widescreen_wallpapers

人生は仕事をするためにあるのか?
僕は、違うと考えています。

人生を楽しくする為に、
お金が必要だから仕事をしている。

そう、仕事は人生を楽しくするための、
パーツにすぎないんです。

 

パーツなので、自分で選ぶ事ができます。
時間を切り売りする時給で働くアルバイト、
ブラック企業で、身も心もズタズタにされる会社員
定時できっちり帰れるけど、給料が安い事務勤務

 

あるいは、僕のように在宅でネットを使って稼ぐ仕事だと、
働く時間も自由でお金も頑張れば望むだけ得られるので、

平日の昼間からソファに腰掛けて、お酒を飲みながら、
好きな映画をみたり、読書をしたり出来ます。

 

僕のように大切な家族と過ごす時間に使うのもありですね。
子供と一緒に毎日昼寝できるのは本当に幸せですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

あなたは、この先どんなパーツ(仕事)を身につけて、
人生を楽しみますか?

僕のように、大切なに人を優先できる在宅で稼ぐ秘密 を知りたい方は

⇒今すぐこちらをチェック

【0⇒1を目指す初心者講座】 top23 0514
サブコンテンツ

このページの先頭へ