WordPress 独自ドメインでのブログが難しい挫折する11の理由とマインドセット!

WordPressとか独自ドメインのブログって難しくない?
確かにそうやな!僕も最初はイライラしてなかなか進まなくて挫折しそうになったよ!
タダノ
タダノ
なんで挫折しなかったの?

 
この記事では、挫折する理由11個に対してWordPressでのブログ運用歴10年の僕の経験談を元に解決策を提示しています。
もしあなたが現状、こういった事を感じていたり、悩んでいるなら解決できます。

  1. WordPressに苦手意識がある。
  2. 独学に限界を感じている。
  3. WordPressに疲れた。
  4. 孤独な作業が不安。

それでは実際に、どういった挫折理由が11個もあるのか?その解決策はどういったものなのか?解説していきますね٩(ˊᗜˋ*)و

そもそもWordPress 独自ドメインでブログを運営するメリットって何?デメリットはないの?という方はこちら

無料ブログとWord Pressブログのメリット・デメリット!企業でも個人でもWordPressにすべき☆
 

目次

WordPress挫折理由:
作り方がわからなくて挫折

まず作り方がわからなくて挫折するパターン!

僕もわかります。
サーバーの契約、独自ドメインを取得、契約するってどうしてもハードルが高いです。

なので、無料ブログからスタートしたんですけど、結果思うのはもっと早くやっとけばよかったなと!

  • サーバーやドメインの設定
  • ワードプレスをインストールする
  • WordPressの初期設定をする
  • プラグインを入れる

これらが終わって記事の投稿になるんでそれなりに時間がかかってしまうと言う所ですね

WordPress解決策:
こちらの解説から10分で作成

解決策はこちらの記事に詳しく書いています。
そちらをご覧いただければと思います。

こちらでは

  • サーバーやドメインの設定
  • ワードプレスをインストールする
  • WordPressの初期設定をする
  • プラグインを入れる

ドメインの選び方サーバーの選び方サーバーの設定の仕方初期設定の仕方など記事投稿までのすべてを網羅していますので参考になると思います。
少しずつ前に進みましょう。

 

WordPress挫折理由:
使い方がわからず挫折

ワードプレスは自由度がとても高いです。
なのでいろいろなことができてしまうため、全てを使いこなそうとしてしまいます。

全てを使う必要がないので、必要なところだけを触るようにします。

WordPress解決策:
ブログは書く事から始める

ワードプレスは、そもそも何がしたかったのかって言うことを考えてもらいたいんですけど、それはブログを書くということですね!
文字を書くって言うことなのでそちらを優先していただくと言うことになります。

読むのが面倒な時はとにかく投稿だけして慣れてきたら、設定をしていく。難しいと思わず、簡単に出来る事からトライする!

最初は誰だって難しいです。
最近メルカリで商品を出品しましたが、これで合ってるのかなぁ~と手が震えました^^
意外とビビリで心配症です。

そんな僕でもよちよち歩きですが出来ました。

凡人代表としていいます。
あなたでも出来ます☆

 

WordPress挫折理由:
デザイン(カスタマイズ)がうまくいかず挫折

悪プレスは自由度も高いですなのでどうしてもカスタマイズデザインをこうしたい明日いなの入りたくなってくるのは仕方がないことかもしれませんが、素人がいろいろいじるとワードプレスの良さが消えたり画面が真っ白になったりと不具合が起こる可能性があります。

WordPress解決策:
有料テーマを購入する

なのでデザインを変えたいのであれば最も時間の短縮にもなるテーマを買うと言う事ですね有料のテーマを購入することによってSEO対策もされていますし、とてもきれいになります。

またカスタマイズの解説書やサイトがありますのでどこをどうすればいいとか、そういったことも書いているのでとても嬉しいですね。

 

WordPress挫折理由:
記事のネタがなくて挫折

WordPressに限らず、ブログでの話なんですけど、やはり記事を書くことができなくなってくる。記事をどんどんと書かないといけないと思っているけど、その記事がなかなか書けずに挫折してしまうと言う事ですね。

これめっちゃ多いです。

WordPress解決策:
ブログを書く理由を考える

まず解決策として3つあります。

  • 誰のために書いているのか?
  • 自分が好きなことはなに?
  • 過去の自分に教えてあげたいことは?

ブログの内容等にもよりますが、この3つが書けない。ネタがないと行き詰まった時に、考えると良いですね。まず誰のために書いてるのかってとこですね。

WordPressブログは誰のために書いているのか?

これをまで考えることによって、ブログを読みに来る人(=ターゲット)の悩みですね。
ターゲットはどういった悩みがあるのかって言うのを知る事から始める。

 
ターゲットに対して興味を抱く

 
ここからスタートすればいいのかなと僕は考えています。

 

WordPressブログに自分が好きなことを書く

次に自分が好きなことですね。自分が好きな事は何なのか?
3つぐらいあげるそこから、趣味とか好きな事に関して悩んでいる事を解決するためのものを書くようにする。

まぁ例えば趣味が『釣り』だったら鯛が釣りたいとします。鯛が釣りたいなら、こういう場所で、こういうものを買えばいいよ~という感じですね。
この場合、鯛が釣りたい人にとってどういった場所!道具!の解決に役立ちますね。

他には、映画が好きだったら、無類のサスペンス映画好きの僕が選ぶサスペンス映画ランキング!とか。
この場合は、サスペンス好きで、他のサスペンス好きはどういうのを見ているんだろう?
もっと面白い映画を探している人にとっては有益な情報となりますね。

そこで、アマゾンプライムで見れますよ。
というリンクを添えれば、その人は家で見れる方法を知れて、そこから申し込みが入れば広告収入を得ることが出来ます。

こういう感じで誰かが何か悩んでいるや知りたいことを自分の趣味に当てはめて解決策や情報を書いていく!これなら人生が記事ネタで、どんどん書けますね。

 

WordPressブログで過去の自分に教えてあげたいことは?

後は、何かできてる。出来るようになった。現在取り組んでいる。などがあればその過程であったり、実行したり、調べた事。
例えば、出来る様になったことがあるなら、過去の自分と比較してこうすればいいよってアドバイスしたくなること、があるはずです。
出来るようになって慣れて当たり前になっている事は、過去の自分にとって重要な情報であり、勇気を与える事になります。

過去の自分にアドバイスするつもりで書いていくというのもいい方法ですね。

実際に僕も困って調べた事を記事ネタにすることがあります。
これは、僕と同じ様に困った人を助けることになると考えて記事を書いています。

記事ネタは意識するだけで、ドンドン出てきます。

今、記事ネタに困っているなら、記事ネタをドンドン出す方法を検索してそこで学んだことを記事にすれば良いということですね☆

 

他には、こんな方法もあります。

ブログの記事が書けない!!アフィリエイトでの記事作成法

WordPress挫折理由:
アクセスがなくて挫折

ブログを書くモチベーションとしてアクセス数と成果っていうのは切っても切れないものなんですよね。

アクセスが来ないと成果が生まれないので最初のモチベーションの基準っていうのはどうしてもアクセス数になります。
なのでアクセスが来ないとモチベーションが上がらず挫折してしまうと言う人が多いですね。

僕もアクセスが集まらなかった時は、これであってるのか?不安で不安で仕方なかったのを覚えています。

しかし、考え方を変えることにしました。

WordPress解決策:
PV=一人のお客様と考える。

まずアクセスっていうのはそもそも何なのかって言うとブログにお客様が来た数なんですよね。
もしですよ一日のアクセス数が10pvだったとしたらお客さんが10人きたと言うことですよね。
 

もしその10人のうち、1人が100円の商品を購入してくれたら100円の売り上げになりますよね。
じゃあ100人来て誰も1つも商品を買わなかったら0円です。
 

つまりアクセス数=成果ではない!

 
アクセスよりも、お客さん質の方が大事になってくるのでアクセス数が低くてもあまり気にせず、

来たお客さんは他にどういった悩みがあるのかと言うことを考えた方がアクセスが伸びますね。

 

つまり対策としては、PVがある記事は

  • どんな人が訪れたのか?
  • 訪問者は他にどんな情報が知りたいのだろうか?
  • 他に足りない情報はないだろうか?

こういった感じで記事を分析すると質の高い記事があるブログになっていきます。

WordPress挫折理由:
100%を求めすぎ

100%を求めすぎるこれはブログ初心者にとてもありがちです。
そもそもあなたのブログが見られる可能性はほぼないわけですよね。見られても誰かに怒られますか?

そんなわけないですよね。

例えば、芸能人とかそういう人のブログで毎日数万人に見られるなら、少し神経質になっても仕方ないと思います。

でもあなたのブログに現在どれぐらいの訪問者がいますか?

ちょっとぐらい出来が悪くても誰も気にしません。見られた時のことを、ものすごく考えてしまう。

こんなこと書いて、印象悪くなったらどうしよう。こんな初歩的な事で恥ずかしい。

私がこんなこと書いていいのかな?もっとクオリティーの高い記事を書かないといけない。

言う感じでどんどん自分を追い詰めてしまうんですよね。

その結果疲れて自爆しちゃう。

WordPress解決策:
50%で出す。記事は読まれていない。

デザインでも記事でも完成度が高いものを世にださないといけないと思いがち、そんなに拘って書いて読まれなかったら落ち込むみますよね。

いちいち渾身の作品を作るつもりで記事に挑み過ぎ、こだわるより慣れる事の方が最初は重要です。

だから50%ぐらいで出しちゃって、アクセスきた記事を手を加える。これを徐々にやって「100%を目指せばいいんです!

僕だってそうしてます^ ^

この記事なんて最初は記事の冒頭のリード文っていう部分も、最後のまとめもなく、画像も見出しもまともに配置してませんでした。

でも、公開しました。

次の日以降、見出し、画像、リード文、まとめと付け加えていきました。

その間常に公開されています。

30%ぐらいですけど、とりあえず出しちゃうんです。気にしない気にしない^^

 

WordPress挫折理由:
他人と比較して落ち込む

比較して落ち込む。例えばTwitterとか見てても、自分より遅くブログ始めた人が、こんだけ稼げました。とか〇〇アクセス集まりました。

そういうつぶやきってあると思うんですよ。
その時にどう捉えるかです。

俺ももっと頑張らなきゃって思えばいいんですがなかなかそうなる人って少ないんです。

こう考えれる人は、成功する人です。

僕みたいな凡人は、不安になります。

やり方が間違ってるのかな?
自分なんてダメだ向いてない。

そして勝手にマイナスに捉えて挫折。

WordPress解決策:
比較しない。

成功哲学の1つに他人と比較しないっていうのがあるんですよね。

正直、変えれるのは自分だけなんで、周りを変えることはできないわけですよ。影響与える事はできるわけなんですけど。

その話は置いといて

いちいち他人と比較して一喜一憂しても仕方がないわけです。だったら負けてられない!もっと頑張ろうっていうふうに、捉えれるように“自分を変える”って言うのが1番ですよね。

まぁ僕も他人と比較しちゃいますけどね^ ^

なるべく負けてられない!頑張ろうって考えるようにしてます。

めっちゃ気になったら仲良くなろうと近づきます。

 

WordPress挫折理由:
自分の書きたいことしか書かない

ブログをエッセイと勘違いしてる人がいるってことですね。

どういう事かっていうと、芸能人のアメブロとかSNS今日のランチは何を食べました。とい感じの内容です。

有名人の日常というのは、ファンにとって知りたい事だから価値があるんです。あなたの日常に誰が興味あるんですか?

無いですよね。
あなたがどれほど有益な皆んなが知りたい情報を発信してもなかなか見てもらえないのに、日常生活なんてもっと見られません。

そもそもブログを始めた理由は?
お金を稼ぐことですよね。

お金を稼ぐって言う事は他人の悩みを解決することによってお金が生まれるんですよ。これは、ビジネスにおいて鉄則ですよね。

それを無視して芸能人のようにエッセイを書いてしまう人がいる。結果やってる理由すら見失い挫折する。

WordPress解決策:
訪問者の読み手目線で書く

お客さんの悩みは何なのかって言う事ですね。読み手のことをしっかり考えてブログを書く。

趣味の事を書くとしても、自分が悩んだ事を題材に解決策を書くことで同じ様に悩んでいるお客さんの悩みを解決していく。
あくまで主人公は読みてです。ここを意識しながら記事を書いていく。

今この記事を書きながら、僕も自分が書きたいことを書いている時があるなぁ~と反省しています。
ブログを全て整理した時に、これをなんで書いたのか?という本当に自分本位な記事がありました。

今は削除したり、リライトして手直しをしていますが、凡人の僕はそういったミスを繰り返して、この記事を書いている。つまり、あなたよりちょっとだけ先にいるだけです^^

過去の自分に教えてあげたい内容を、今読んでいるあなたに伝えたい。という訳です。

 

WordPress挫折理由:
書けばアクセスが増えると考えている

これは、よく成功者が100記事書けば稼げるようになるだの、根性論を言っているのも理由の一つかと思いますが、ただ書くだけでアクセスが増える訳ではないんですね。

僕も経験がありますが、意味のないものを300記事書いても1円も稼げませんでした。

100記事と言っても意味のあるものをわかりやすく書いていく必要があります。

WordPress解決策:
お客様が喜ぶもの、悩みを解決するものを用意する。

ブログ構築を考え、意味のある記事を戦略的に書いていく必要がある。

まぁザックリいうとこうなるわけですが、ちんぷんかんぷんだと思いますので、こう捉えてください。
お客様(訪問者)の悩みや知りたい事がある記事を用意する。

これを100記事用意すれば、アクセスは次第に増えます。

つまり、成功者がいう100記事というのは、意味があり内容が考えられた記事を記事書くことによってアクセスが上がる。
その基準を100記事としているんです。

僕のように誰も読みたくないものを自己満足で300記事書いたところでアクセスが上がる訳ありません。

お客様が喜ぶ内容にする。つまり悩みを解決出来るものです。

そういった記事を書くことで、アクセスは徐々に上がっていきます。

この時に、読まれやすい構成で書くとなお読みやすい記事に仕上がります。

起承転結ではなく、結起承転でかく。

答えを先に書いて、その理由や例文で解説していく。
という流れですね。

また別記事で、詳しく解説したいと思います。

 

挫折理由:
全てを独学でやろうとする

自虐ネタのようですが、僕が300記事かいたときは、まさに独学でした。
今のようにググったり、ユーチューブで有益な情報なんてなかった時代です。

あるとしたら、有料でお金を払わない限り出会えなかった。

お金を稼ぎたいのにお金を使うのは意味がわからないという考えだったので、独学ですすめた結果が1円も稼げない。

普通は挫折しますよねww

解決策:
相談できる仲間を作る

ブログを書くって孤独な作業なんです。
やっぱり同じ方向を向いてる仲間の存在って大きいです。

今だったらツイッターとかどこでも仲間を見つけられますよね。
本当にいい時代!

使えるものは使いましょう。

詐欺には注意してね☆

需要があれば、月額制でブログ部を作っても面白いですね。

例えば1週間の目標をスプレッドシートに記入してコミットする。
それに対して、僕がどの様に進めていけばいいかなど作業効率アップや、チャットなんかで応援する。
そうすることで、達成できなかった時に一緒に振り返ってどうすればいいかアドバイスして来週は無理なく達成できる様に決める。
そして、また1週間頑張る。という流れです。

ブログに関することで、グループコンサルを実施して、行き詰まってることをヒアリングしてアドバイスする。

僕の他の講座を割引で受けれるなどのサービスを実施。

いくらでも思い浮かびますね。

希望があればこちらをクリックしてください。
僕のツイッターに飛びます☆

 

挫折理由:
専門用語が頭を混乱させる

これは、どの分野でも味わうことではないでしょうか?

例えば新しい職場にいったら、聞いたことない言葉が飛び交いますよね。

新しい事にチャレンジするときってこの専門用語がハードルを高くします。

解決策:
苦手意識を持たない。意外と簡単

でも職場と同じで、1ヶ月すれば誰でも使いこなせています。

 
慣れるからですね。
 

だから、最初だけです。難しいと考えず簡単と捉えぶつかっていきましょう。

という根性論だけでなく、一覧にしましたので、参考にしてください。

ここに載っていないことでわからないことや、やりたいことが出てきたら、面倒でもググる癖をつけましょう。
その経験をブログに書くことによって誰かの役に立ちます。

つまり悩めば悩むほど、記事ネタ出来ますね。

WordPress専門用語一覧

– ダッシュボード WordPressの管理画面のトップページです。
– 投稿 記事を書くことを投稿いい、投稿する場所を表します。
– エディタ 記事を書く際に使用する入力パネルの事です。
– アイキャッチ画像 ブログ記事が投稿一覧や、SNSへ投稿された時に表示される画像です。
– メディア WordPressで画像などのファイルを保存してる倉庫のような場所です。
– キャプション 画像を記事に挿入した際に画像の説明文を入力できます。この説明文です。
– 代替テキスト 音声読み上げソフトで読み上げた際に画像の代わりに読み上げられるテキストです。
– サムネイル アイキャッチと同じ様に使われますが、WordPressでは、選択した画像の一番小さいサイズです。
– トリミング 画像を切り取ることをいいます。
– 固定ページ 投稿と違い、内部リンクが自動で使いない単体の記事を作成します。
– フロントページ トップページを固定ページなどに変更できます。
– カテゴリー ブログ記事のジャンルやテーマを階層で分ける事が出来る機能です。
– タグ  ブログ記事のジャンルやテーマを分類出来る機能です。カテゴリーとの違いは階層があるかないかの違いです。
– テーマ ブログデザインテンプレートのこと、気軽に着せ替えることができ、印象をガラッと変えることが出来ます。
– ウィジェット ブログの記事の上や下、サイドバーにパーツを配置できる機能です。
– プラグイン 拡張機能のことで、WordPressが重宝される1つの理由がプラグインにあります。有料、無料があります。
– ヘッダー ブログの一番上の部分になります。画像や、サイトタイトル、グローバルメニューなどが配置されています。
– フッター ブログの一番下の部分になります。主に他のページへのリンクや、運営者情報があります。
– スラッグ WordPressは各ページに数字や名前のIDを割り振っています。このIDの事をスラッグといいます。
– パーマリンク ページのアドレスになります。パーマリンクの設定では、どのように表示するか指定することが可能です。
– ショートコード 短い文章を挿入するだけでプログラムを埋め込めるWordPressの機能。
– ディスクリプション 検索結果で表示された時に記事タイトル下に表示される記事の紹介文になります。
– パンくずリスト サイトのどこに位置しているのか案内する機能。
– サイドバー ブログの本文の両サイドあるいは、左右片方にあるスペース。

 

WordPress 独自ドメインでのブログが難しい挫折する11の理由とマインドセット!まとめ

まずは、最後までお読みいただきありがとうございます。
実はこの記事8000文字と読むだけでも大変なものになります。

それをここまで読んでいただけただけでも嬉しいです☆
そしてお疲れさまです。

各挫折理由に対して解決策を述べてきましたが、結論お客様目線で、読みやすい構成にして記事を更新していく。
その際、孤独な作業になるので仲間と一緒にやっていこうよ。

という事になるかと思います。

多くの挫折する人というのは、独学で、孤独にもくもくと情報を集め作業することによって、心が疲弊したり周りとの差を勝手に感じ劣等感をおぼえ、勝手に諦める理由を考え挫折していく。

そういった方が多いです。

僕はたまたま運良く300記事書いて稼げなくて絶望を感じた時にいい仲間と師匠にめぐり合えたので、挫折することなく今までブログを飽きもせず続けてこれています。

成功者の教えと仲間の存在が今思えば大きかったと思います。

そう考えると、やっぱりオンラインサロン作って僕が挫折する人を救っていく番なのかなぁ~って思ったりしてますが・・・

それはおいといて、ツイッターやFacebookなどにも無料のブログ頑張ろうコミュニティってありますから、そういったところに入るのもありかと思います。

僕に相談していただいてもいいですし☆

という感じで、長々と書いてきましたが、挫折しそうになっていた心は和らぎましたか?
他に挫折する理由を抱えていますか?

もしこれでもあなたの悩みや挫折する理由を網羅しきれていないなら僕にご相談と言うか網羅できてないじゃないかとクレームの連絡をください。

さらに挫折する人を救うことになるので、是非教えて下さいね。

最後の最後までお読みいただき有難うございました٩(ˊᗜˋ*)و

最新情報をチェックしよう!