ブログの記事が書けない!!アフィリエイトでの記事作成法

僕が、ブログの記事が書けない!!
って悩んでいる時の事を思い出すと、

 
よし!今日もアフィリエイトで稼ぐ為に記事を書こうって、
気合を入れて、PCの前に座ったものの、どんな記事を書こうかな?

 

YUKA862_hisyoumun15210248_TP_V

 

 

と、ネットサーフィン・・・

 

いつの間にか、時間が過ぎて、
その日の作業は、終わり。

 
あれ?何をしようとしてたんだっけ??

 

なんて、事になったり、
ブログにどんな記事を書いたら良いんだ??

 

ん~~~~~ヾ( ̄o ̄;)

 

 

『全く、思い浮かばない。』
『ダメだ、自分には向いてない。』

 

なんて、ネガティブになってしまった時もありました。
お恥ずかしい∑(; ̄□ ̄A

 

ブログの記事はただ書けばいいってもんじゃない。

だから、余計にどんな記事を書けばいいんだってなって、記事が書けない。

 
アフィリエイトで、初心者に必ず訪れる高いようで、
簡単に超えられる壁『記事が書けない』の超え方をご紹介します。

 

 

アフィリエイトでのブログの役割

 
アフィリエイトで稼ぐ立場からすれば、
稼ぐため、つまり商品を紹介する為です。

 
この考え方からまずは、離れないと、
稼ぐブログを運営していくことは出来ません。

稼げるブログは、お客様にとって、
有益な情報が記載されていないといけません。

 

有益な情報とは、役にたつ情報です。

 

例えば、腰痛で悩んでる読者は、
こんな情報を求めているだろう。

 
だから、こんな記事を書こう。

 

という感じで、ブログに訪れる読者がどんな情報を求めているのか、

考える事で、記事を書く案が生まれます。

 

その悩みには、こんな商品でも解決できるよ。
と、商品を紹介しているページに誘導します。

 

blog-625833_640

 

ブログの役割は、

1,このブログ役に立つな。と思わす。
2,ブログを気に入ってもらう。
3,ブログを信頼してもらう。(ファン)

 

これを、恋愛で例えると、

1,この人、ちょっといいかもと思ってもらう。
2,デートを何度か行く関係
3,恋人になる。

こんな感じです。

 

ここでわかってもらいたいのは、
読者がいきなり、ブログを信頼して
ファンになる
って事は、あまりなくて、

その前に、1つ段階があるってことです。

 

まずは、お役立ち記事を揃えて、
読者から信頼を勝ち取りましょう。

 
それから、商品を紹介していけば、
いつの間にか売れるようになります。

 

僕も、アフィリエイトを始める前は、
こんなに文章を書くこともなかったですし、

もちろんライターなんて仕事も、
企画を練るなんて事もやったことがありません。

 

いろいろな本や教材を購入して、
学んでようやく書けるようになりました。

どうして書けるようになったのか、
思い返して、気がついた事があったので、

まとめてみました。

参考になれば嬉しいです^^

 

 

ブログ記事を書くためのポイント

 

伝えたい事を整理する。

とにかく、頭のなかを整理してから、
記事の作成にとりかかりましょう。

 

その為に、5W1Hを書き出しましょう。

  1. when いつ
  2. where  どこで
  3. who   だれが
  4. what   何を
  5. why   なぜ
  6. how   どのように

 

 

例えば、

シャンプーのやり方だったら、

  1. シャンプーするとき
  2. お風呂で
  3. 抜け毛に悩んでて、正しいやり方を知らない人
  4. 正しいシャンプーのやり方
  5. テレビでやっていたから
  6. やった後、抜け毛が減った

簡単に書きましたが、本来ならもっと多くなるはずです。
これらを、ノートに書いていくのが一番いいのですが、
pcのメモ帳に書いても大丈夫です。

 

まずは、書く内容を整理して、
伝えたい事を1つにする事を心がけましょう。

 

 

読者の事を考える

 
80c23859-s

 

読者がどういった情報を得たいのか?
を日々考えて、思い浮かんだら、
メモ帳や携帯などにメモする癖をつけましょう。

 

せっかく思い浮かんだのに、忘れてしまっては、
とても、もったいないです。

 

時には、読者にとって、
必要な情報がのっている雑誌でリサーチする。

ピンポイントで、読者の悩みがのっている雑誌は少ないですが、
雑誌で、特集を組まれている場合があると使えます。

 
特に、大きな文字で書かれたキャッチコピーや、
表現など勉強になるものが多くあります。

 

他には、Q&Aサイトで悩みを探す。

 
ヤフー知恵袋や、OKWAVEなどでは、
読者と同じような悩みを持った人が、
相談している事がおおいです。

 

そういった相談の中から悩みを見つけ出し、
記事にしていくのもいいですね。

 

 

記事の案が思い浮かばない

 

そもそも、何を書いたらいいのかわからない。

というパターンもあります。

 

読者がどんな人なのか想像できない。

この場合は、ブログのテーマが定まっていない事があります。

 

テーマが決まっていれば、
どういった読者がブログに訪れるのか判断できます。

ブログテーマをどうやって決めたら良いのか、
わからないとお悩みなら、

メルマガ読者に無料で配布しているマニュアルがお役に立つ筈です。

 

⇒メルマガ登録は、こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました