無料WPテンプレートでPPCアフィリエイト用の記事作成!

PPC1

 

2019年では、ヤフープロモーション広告の規約が大きく変わり、
今回ご紹介するペラペラのページでは、新たに広告を登録することが出来なくなりました。

なので、このページで、紹介させて頂いたような
画像とボタンのみといった記事を作っても、
 

もう意味がありません。
 

あなたがもし、自動収益化の仕組みを作りたいと願うのであれば、

⇒こちらをご覧ください。

 

「PPCアフィリやるなら、テンプレがあった方が良い?」

「PPC専用テンプレと何が違う?」

 
など、色々疑問があると思います。

今回は無料で配布されているWPテンプレートで
PPCアフィリエイト用の記事作成方法をご紹介します。

 

先に言っておくと、有料のPPC専用テンプレートは、
誰でも楽にペラページが作れます。

今回、ご紹介するスキルがあれば、ペラページは作れるようになります。
しかし、知識がある僕が有料のPPC専用テンプレートを使っているのかというと、

 

本格的にPPCアフィリエイトを実践するとなると、
ペラページを軽く200ページは作成します。

200ページをちまちまかけて作るより、
PPC専用テンプレートに投資して、
サクッと作ってしまったほうが、時間を大幅に短縮でき、

他の作業に当てれるようになるからです。

 

あくまで、本格的に取り組む場合はですが・・・

 

その前に、最近は商品にもよりますが、
全体的に、スマホからの購入が多いんで、

 

スマホPPCも抑えておいて下さい。
スマホPPCは、こちら

 

PPCアフィリエイトのテンプレートということで、

選ぶ基準は、1カラムである事と、
スマホ対応である事の2点です。

僕が選んだのが、【WiziApp – Smooth Touch】

ペラサイトにはこれで、十分かなと思います。
でも、HTMLタグが全くわからないって人は、
オススメしません。

 

HTMLタグがわからないって人は、
PPC専用テンプレートにマニュアルが
付いているものを購入したほうが、
作業も効率も上がって、スムーズに始められます。

 

 

これは、僕の友人で実証済みです。

 

僕の友人は、サイトやブログに関する知識は、
全くありませんでした。

 
でも、PPCアフィリですぐに成果が出せました。

⇒詳しくはこちら

 

その理由は、間違いなく
PPC専用テンプレートと、
マニュアルが付いていたからです。

 
このまま進んで頂いて、
HTMLタグがやっぱりわかりそうにない。
って人は、PPC専用テンプレートにマニュアルが
付いているものを購入することを検討したほうが
良いかと思います。

 

無料のワードプレスのテーマは決まりました。

それでは、次はPPCアフィリエイト用のペラ記事作成!

 
 

PPCアフィリエイト用のペラ記事作成!

記事の構成は、

商品のセールスページのトップ画像をきったもの
セールスページに誘導するための文章かボタンを設置。

これで、完成です。

 

画像でみたほうがわかりやすいですね。

WS000020

 

こんな単純な構造のページでも、
キーワードで、見込み客を
集客すれば売れた時代があったんですから、
良かったです^^

 

今は、広告代金が
バカにならないぐらい高騰してるし、

見込み客を誘導できるキーワードで
広告を出すことが禁止になっている案件が多いので、
もうPPCアフィリはやりませんけどね。

※見込み客を誘導できるキーワード(商品名でのリスティング禁止)

 

安いキーワードで見込み客ではなく、
潜在顧客を、ブログに誘導して。
商品を成約させていくほうが、

 

SEO対策にもなり、広告費が
いらなくなるんですけど・・・

その話は、後ほど

 

画像とボタンのパターン

商品のセールスページのトップ画像を
きったものにセールスページのリンクを入れたもの

<a href=""><img src="" /></a>

 

セールスページに誘導するためのボタンを設置。


<a href=""><img src="" /></a>

 

商品のセールスページの
トップ画像を切り取るのに、
便利な、フリーソフトがあります。

 

僕が使っているのは、こちら【WinShot】
⇒ダウンロードはこちら

 

綺麗なボタンを作るなら【aquamaker】
⇒aquamakerの使い方とダウンロードはこちら

 

 

画像と文章のパターン

商品のセールスページのトップ画像を
きったものにセールスページのリンクを入れたもの

<a href=""><img src="" /></a>

 

セールスページに誘導するための文章を設置。

<a href=""> ここに文章を入れる  </a>

 

こういったペラ記事は、簡単に作成出来るというメリットがありますが、
ず~~と広告費がかかってしまうデメリットがあります。

 

 

広告費を無駄に垂れながさない方法

僕がオススメする方法は、
ブログアフィリエイトで作ったサイトに、
PPCで見込み客ではなく、潜在顧客を集客して、
成果を上げつつ、SEO対策をやってしまうって方法です。

 

特定のキーワードで、ブログに集客できるので、
SEO対策になるということです。

 

もちろん実証済みです。

 

この方法なら、記事作成に時間と手間がかかりますが、
ブログアフィリエイトの最大の難関である、
集客を簡単に出来るというメリットが有ります。

 

検索エンジンで上位に表示される様になれば、
広告費は必要なくなります。

まさに、いいとこ取りです。

ブログアフィリエイトを学ぶのに最適な企画が、
⇒こちらです。

 

 

【WiziApp – Smooth Touch】

【WiziApp – Smooth Touch】を有効化したところから解説します。

【WiziApp – Smooth Touch】
ダウンロードはこちらから
https://wordpress.org/themes/wiziapp-smooth-touch/

投稿から投稿画面に移動します。

1、メディアを追加から画像を選択します。
※アイキャッチと間違えないでください!
2、文章をいれます。

3、HTMLタグの編集をします。

以上で完成です。

 

ワードプレスの使い方やHTMLタグの事が
ちんぷんかんぷんって方は、
有料のテンプレートの購入をお勧めします。

 

 

今回ご紹介した、テンプレートとの違いは、

・ワードプレスの設置マニュアルがある。
・HTMLタグの知識がなくても、
PPCアフィリエイト用の記事が数分で簡単に出来る。
・PPCアフィリエイトのノウハウがついてくる。

 

無料でテンプレートを手に入れたい気持ちはわかります。
僕も同じ気持でいろいろ探し回りました。

 

しかし、結局有料のテンプレートを購入しました。
HTMLタグの知識もあったし、ペラ記事ぐらい簡単に作れました。

 

それでも、有料のテンプレートの
記事作成スピードと記事作成の楽さには、
遠く及ばないとすぐに理解しました。

それに、PPCアフィリエイトは、
広告費が必要なので、失敗せずに
スタートしたかったからっていうのが大きいですね。

 

そういう思いがあるので、
有料テンプレートの特典には、
実際に成果をあげている商品の
キーワード広告文
サイトまで公開します。

詳しくはこちら

【0⇒1を目指す初心者講座】 top23 0514
サブコンテンツ

このページの先頭へ