LPに特化したWPテーマ『カラフル』をブログのテーマにしない理由とは?

こんにちはタダノです。

今回はありがたい事に、
このような質問をいただきましたので
回答しつつ補足を交えながらいきます。

以下が質問の抜粋になります。


販売ページをカラフルで作りたいのですが、
通常の他のページと違うアカウント(?)で作らないといけないかが分かっていないです。

—-

LPを作る労力を考えると、カラフルで作った方が良さそう。
だけどカラフルで全てブログを作らないといけない?


要約すると、
・カラフルでLPは作りたい。
・ブログのテーマはカラフルではダメ?
・カラフルでLPを作ると、ドメインを分けている人が多いのはなぜ?
(LPテンプレート『カラフル』をブログのテーマにしない理由とは?)

本題からいきます。

LPに特化したWPテーマ『カラフル』をブログのテーマにしない理由とは?

カラフルは、ブログのテーマというより、LPによったテーマです。
なので、ブログ運営に最適化されたテーマに比べるとデザイン面で劣ります。

僕がWordPressのテーマを『トール』にした理由は、SEO対策においてサイトの表示スピードが早いほうが良いという理由と、やはりデザインの面です。
後で説明しますが、ドメインをいちいち分けるのも面倒なんで、LP作成は『Dangan』を使っています。

僕は好きなテーマと、『Dangan』の組み合わせがもっとも強力で、ビギナーにも優しいと思っています。

LPというページ単体で見るとカラフルはとても優れたテーマなのですが、近年WordPressがバージョンアップした事により、テンプレート機能でLPなどに手軽に変更できるようになりました。有料のテーマであれば、LP用のテンプレートがついてきますので、カラフルは不要かなと言う印象もあります。

ここまでのまとめと単語解説

テーマとは?WordPressの枠となるデザインなどの事をいいます。
今回の記事では『トール』や『カラフル』がテーマになります。

WordPressには1つのテーマを選べます。

WordPressがバージョンアップしたことにより、テーマにテンプレートがあれば選択することが可能になりました。

このテンプレートにLP専用のものがあれば良し、無ければ『Dangan』プラグインを導入するとLPテンプレートが使えるようになる。

カラフルでLPは作りたい。ならサブドメインに設置!が多い

ドメインを新たに取得するとまたお金が必要になりますので、サブドメインでLP専用のテーマ『カラフル』を導入というのが、一般的です。

僕もそうしていました。

カラフルのいいところはビジュアルエディターでそこまでHTMLの知識がなくても簡単に作成できるところにあります。
HTMLが苦手だけどLPを自分で作ってみたい人にものすごく人気が出たわけなんです。

しかし、WordPressがバージョンアップされた今は、いろんなブログテーマがLP用のテンプレートを搭載しているので、カラフルがよほど好きでない限り使わないですね。

サブドメインを取得しなくてもいいわけですから、便利ですよね。

まとめ

LPとブログはテーマを使い分けた方が良いとこどりできて良い。

カラフルはテーマなので、サブドメインに設置しLPを作成
ブログはブログ用のテーマを導入し運営するのがデザインも良い。

おすすめのテーマは

無料だとcocoon 有料なら『トール』
カラフルでLP作成するなら、LP作成プラグイン『Dangan』の導入がオススメ

最後までお読みいただきありがとうございます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!