SEO対策とは?SEOライティングが必須な時代に突入

今回は SEO 対策とはなんなのかっていうことについて解説していきたいと思います。

 

SEO 対策って何でそんなことするのかって言うと、検索エンジンからアクセスを増やすためですね。

ブログってやっぱり一番の魅力は、検索エンジンからブログに訪問してくれて、アクセスが増えることなんですよ。

 

なんでかって言うと、24時間何もしなくても自動でアクセスが増えることじゃないですか!

 

ブログへのアクセスを集めるって他には、SNSでTwitter とかインスタとか Facebook からアクセスを増やす方法があるんですけど、SNS経由だったらSNSのどこから来てくれるのか?

 

それは、投稿して誘導しないと来てくれないっていうことになりますよね。

 

投稿が手間なので、検索エンジンからアクセスを集めたいって言うのがサイトを作ってる人の切実な想いなんです。
では、検索エンジンからどうやったら集められるのかっていう事でSEO対策を実施します。

 

検索上位にあるサイトはどういったものなのかというと、『検索エンジンに好まれる』ことではなくて、『ユーザーに好まれる良質なコンテンツがある』ということなんです。

 

だから検索してくる人が求める答えをしっかり提示している。
質の高いコンテンツを提供しているサイトに訪れられるように検索エンジンは導く。

 

検索エンジンはどのような基準で判断をしているのか?

 

Googleは利用者に

関連性と信頼性が最も高い情報を提供する

出典:https://www.google.com/intl/ja/search/howsearchworks/mission/

という使命を掲げています。

つまり検索して訪れたサイトのコンテンツを目にした観覧者の満足度を第一に考えている。と言えます。

 

この満足度はどこで判断するのかと言うと、以下の三つが考えられます。

  • 訪問者のサイトの滞在時間
  • 訪問者のサイトないのサイト巡回率
  • 訪問者がサイトを離脱して再検索するかどうか

 

この三つに重きを置いて考えられてると考えられます。

サイトのコンテンツが低いということは、サイト滞在時間が短く巡回率が低い。
そしてサイトを離れ、サイトを閉じた後に再検索されているということになります。

 

そういったサイトは情報の価値が薄いサイトという判断をし検索順位を下げる傾向にあります。

訪問者がサイトを離脱して再検索するかどうか

サイトに訪問する方の多くは知識を得たい、悩みを解決したいと言う欲求があります。
悩みを解決する場合には、潜在的な悩みと、検索意図から潜在的な悩みを汲み取る必要があります。

 

例えば、お客様が検索してサイトに訪問したとします。
しかし、サイトのコンテンツを読んで閉じてから、もう1度検索エンジンに戻って類似したキーワードで再度検索しなおした時は、お客様はさっき訪問したサイトでは満足しなかったっていう風にGoogleは判断すると考えられます。

なので他のサイトに行かれないようにするために、網羅的に記事を用意しておくというのも必要です。

 

どういったケースが有るのかというと、

例えば、なにか調べ物をしていて、その中で専門用語が出てきたとします。
そのサイトには専門用語の説明がありませんでした。

専門用語について分からなければ検索エンジンで専門用語について調べますよね。

このように専門用語に対しても軽く触れておく、或いは別の記事でしっかり解説する。

こういう感じで網羅的にコンテンツを作成していく必要があります。

 

別の記事を用意しておくことで、初心者にもわかりやすくある程度知識を持っている人もすでに知っていることを目にしなくていいので、とても親切なサイトになります。

 

サイトの滞在時間とサイトの巡回率を上げるにはどうすればいいのか?

 

それは質の高いコンテンツである事もありますが、訪問者を惹きつける文章で構成することです。

 

訪問者を惹きつける文章にするには

  • 冒頭で訪問者を惹きつけられるかどうか
  • その続きを読みたいと思わせれるかどうか
  • サイト内の他のコンテンツにも目を通してみたいという意欲、行動を引き出せるかどうか

この3点が重要になってきます。

 

例えば冒頭で訪問者を惹きつけられるかどうか?続きを見たいと思わせられるかどうか。

悩みがあり、検索したとします。

その悩みを記事の冒頭で解決できる答えがあった。

しかし、なぜそうなるのか気になる。考えや経緯などですね。

こうなると続きが読みたくなりますね。

 

こういった人間心理に基づいて反応を得る文章をコピーライティングといいます。

そして、SEO対策を意識した文章をコンテンツに施していくライティングがSEOライティングです。

 

質の高いコンテンツには文章が必要不可欠ですから、検索エンジンからのアクセスを増やしたいのであれば、SEOライティングを身につけた方が、良いことは間違いないのではないでしょうか?

 

SEO対策には、今回はなした、内部対策と外部対策にわかれます。

 

しかし、外部対策というのは、被リンクの獲得になります。

被リンクの獲得もやはり、良質な記事を書いていれば増えていきます。

故意に被リンクを増やそうとする方もいますが、Googleもしっかりパトロールして、自作と解ればペナルティを与えます。

 

SEO対策は、良質なブログ記事を作成することに尽きます。

 

最新情報をチェックしよう!