徹底レビュー!ペンスールさんの“サイレントマジョリティー”にアプローチし 少数フォロワーで最短最速マネタイズ!!

今回は、Twitter で実際に実践している手法を解説したペンスールさんが公開している教材『“サイレントマジョリティー”にアプローチし 少数フォロワーで最短最速マネタイズ!!』を紹介したいと思います。

 

現時点で『“サイレントマジョリティー”にアプローチし 少数フォロワーで最短最速マネタイズ!!』を実践した結果としては、ブレインにて販売している商材が実践後2日で1点売れたのと、無料相談が1件入っています。

金額はともかく、最短最速マネタイズを実感した次第です。

 

一般的なネットビジネスと比較しても際立って早いのではないでしょうか?

 

また、実践している手法は現時点ではもちろんの事、今後も有効性が続く傾向にあるため、この実績は今後も継続して伸び続けていくと予想されます。

 

 

そんな早い段階で収益を出せた。

そして今後も有効性が継続して収入を伸ばせる可能性が十分にあるペンスールさんが公開している教材『“サイレントマジョリティー”にアプローチし 少数フォロワーで最短最速マネタイズ!!』をレビューしていきます。

 

フォロワーが増えれば稼げるのか?

 

Twitterのノウハウでは、濃いフォロワーを増やす=稼げる、というものが多くあります。

ここでいう濃いフォロワーをファンといい、ファンは商品を販売すれば購入してくれやすい。

 

そういったメカニズムなんだと定義して、濃いフォロワーの増やし方を長々と語る。

 

そんなTwitterノウハウが溢れかえっています。

 

しかし、濃いフォロワーが出来たとしても、販売までの導線設計がしっかりしていなければ、購入率は落ちますし、そもそも販売しなければ、売上なんてでるわけがありません。

 

当然です。

 

最短最速で稼ぐには、

  1. 導線設計を逆算して整えていくこと
  2. 売れる商品を販売する事

の2点が重要になります。

 

最短最速マネタイズを可能にする導線設計を逆算して整えていく

 

導線設計を逆算して整えていくとは

  1. 商品設計をして商品を作り込む
  2. 販売導線を整える
  3. 集客する

このような順番で作り込んでいくのが望ましいです。

そして、販売から集客までの導線が少ないほど、販売者の労力が減り、結果として最短最速マネタイズが実現可能になります。

 

その辺りを教材では、

  1. 見込み客を“一本道”に誘い込む導線作り
  2. すべて公開します。アイコン・ヘッダー・プロフィールの視覚的アプローチ法
  3. ツイート無限増殖の教え
  4. 圧倒的な機会損失。 “誰も教えてくれない”初心者がもっとも売りやすいサイレントマジョリティーとは?

このような内容で丁寧に動画で解説されています。

 

一番の驚くポイントは、①見込み客を“一本道”に誘い込む導線作りになるとおもいます。

 

そんな方法で売れるのか?それでいいのか?

という疑問が浮かびますが、実践してみる立場からすれば、工程が少なく実践しやすいにこした事はないので、実践するに当たり安心しました。

 

なぜなら、いくら効果が高くても実践できないようなものを提供されても知識にはなっても1円にもならないからです。

 

売れる商品を販売する

 

売れる商品を販売するということで、商品コンセプトに触れていますが、売れる商品に関してはかなり薄い印象です。

 

なので、現在商品がないということであれば、今回ご紹介している“サイレントマジョリティー”にアプローチし 少数フォロワーで最短最速マネタイズ!!を紹介する形で収益化を狙っていくのが、まさに最短最速で稼ぐ方法になります。

 

“サイレントマジョリティー”にアプローチし 少数フォロワーで最短最速マネタイズ!!はTwitterでの収益~販売導線の設計に関する商材になりますから、Twitterとの相性がかなり良いです。なので、『Twitterで集客して、Twitterで販売する。』という事が可能になります。

 

他の商品や電子書籍との違いは、集客導線の作り込む工程の少なさゆえに最短で構築出来るのが一番の強みになります。

 

他の電子書籍や、商材はどういった事をして収益をあげようと定義しているのか?

 

僕は、Twitter関連の電子書籍も情報商材も数多く見てきました。

どれも同じような内容で、ファンを作って商品を売りましょう。

ファンを獲得できるプロフィールは・・・

濃いフォロワーを増やすにはこのようにして・・・

 

こういった形で継続するためにも、Twitterを楽しみながら頑張って運用しましょう。

 

というものがほとんどでした。

 

 

まれに、この方の電子書籍はオススメです。

とTwitterで有名なおでんさんの電子書籍をオススメする方もいらっしゃいます。

 

あなたも同じような悩みありませんか?

 

読んでるコチラとしては、Twitterでファンを作る方法ってのがあったとしたら、作ってる最中に売上が欲しいわけです。

 

それぐらい、早く売上を上げたいんです。

時間もそんなにないので、Twitterをガチることも難しいからTwitterでよく言われる、こんな事をやっている暇はないんです。

 

  • リプ周りに疲れた。
  • ブログを書くのに疲れた。
  • 有益な情報を考えるのに疲れた。
  • フォロワー集めるの無理じゃね。
  • Twitterで売上ってどうやって上げるの?
  • ファンって集めても、しばらくしたら消えてない?

 

欲しいのは、収益までが早くて、手順が少なくて、最速最短のノウハウが欲しいんです。

 

初心者でも最短最速マネタイズが可能な教材が、

今回の“サイレントマジョリティー”にアプローチし 少数フォロワーで最短最速マネタイズ!!

になります。

 

安くて再現性が高く、手順も少ない。

つまり稼ぐまでがめっちゃ早い。

最速で稼ぐ手順を解説

その方法が、

  1. “サイレントマジョリティー”にアプローチし 少数フォロワーで最短最速マネタイズ!!を購入
  2. “サイレントマジョリティー”にアプローチし 少数フォロワーで最短最速マネタイズ!!を実践する。
  3. “サイレントマジョリティー”にアプローチし 少数フォロワーで最短最速マネタイズ!!を紹介する。

 

これが一番手っ取り早いです。

 

稼ぐノウハウを実践する。

 

 

稼ぐノウハウに特典つけて紹介する。

特典は実践記で、気をつけたポイントとか失敗談。

 

これであなたは同じ失敗や迷子にならなくて良い。

時間の節約になる。

 

正直、こんないい商品を教えてくれてありがとうって状態の相手に、大しての特典なんて、初心者がどれぐらいの期間で、どうなったのか?

 

売れるノウハウってこれぐらいの特典でも売れていきます。

 

最大のデメリットが3つ

 

この方法にデメリットがあるとすれば、

  1. こちらの商品は購入者しか、アフィリエイト出来ないので、購入しないことには紹介もできない。
  2. プロフィールを整える際に、デザインが少し関わってきますから、外注するとなると更にお金が必要になります。
  3. 売れる商品を持っていない場合の解説がない。

この3点あります。

 

どうして、最速で稼ぐという事にこだわるのか?

 

それは、ネットで稼ぐとなるとそれなりに時間が必要です。

ブログだったら、育ってくるまで3ヶ月ぐらいそれから収益化となると6ヶ月かかったりします。

SNSで稼ぐとなっても、アカウントを育てるのに時間が必要なんです。

 

僕が今まで手にとってきた教材はこういったものばかりでしたし、僕も時間が必要だと考えていました。

 

時間がかかる代償は大きく、稼げないと挫折する人があふれています!

 

ネットビジネスで挫折する?

 

それは、Twitterがどれほど楽しくても、マネタイズが出来ていないからです。

 

多くのtwitterのノウハウは、twitterで稼ぐ事に特化した内容になっていません。

Twitterで集客し、LINEやメルマガに誘導して商品を販売する。

 

LINEやメルマガが余計なんですよ。

 

Twitterで集客して、Twitterで販売する。

 

これが最も最速で、工程もすくないので、準備も最小限ですみます。

なので、購入して1日で報酬が発生した。とか、僕だったら2日後に報酬が発生したわけです。

 

この、“サイレントマジョリティー”にアプローチし 少数フォロワーで最短最速マネタイズ!!

は、価格が非常に安い。それに徐々に値上げを行っています。

 

つまり、発売当初の1000円で購入し、今の価格1980円で紹介すれば、ほぼ教材代はペイされます。

1つ売るだけでペイされるって本当に凄いですね。

 

値段が上がる前に、購入しておくことをオススメします。

“サイレントマジョリティー”にアプローチし 少数フォロワーで最短最速マネタイズ!!

最新情報をチェックしよう!

書評・商品レビューの最新記事8件