原点回帰の意味やどういった時に必要なのかを考察してみた

生きてるといろんな事があって、
物事をやり始めた時に抱いていた、
理想の世界と、かけ離れてくることがあります。

 

そんな時によくこの言葉を耳にします。

 

 

『原点回帰』

 

 

meditation-1384758_640

 

 

原点回帰の意味

 
辞書で調べるとこんな風に書かれています。

 

自分が原点であると思った場所に帰ること。初心に戻ること。

 
原点回帰とは、物事を始めた時に帰る。
あるいは、物事を始めた時に抱いていた心に帰るという意味ですね。

 

もっと単純にいうと、リセットと同じような意味なのか?
という質問がある掲示板にあったのですが、

リセットではないですよね。

 

ゲームのような仮想世界では、
ボタンひとつでリセット(何もなかった事にする)出来ますが、

現実社会では、そんな事は不可能です。

 

過去をないものになんて出来ません。

 

 

原点回帰をしたらどうなる?

 

book-1012275_1280

 

まず、原点回帰する時ってどんな時なのか?ですよね。

冒頭でも話しましたが、

生きてるといろんな事があって、
物事をやり始めた時に抱いていた、
理想の世界と、かけ離れてくることがあります。

 

 
サラリーマンだったら、会社に入社した時は、
会社でドンドン出世して、給料をたくさん持って帰って、
リビングには、大きな液晶テレビがあって、
座り心地のいいソファにゆったりと座って優雅にワインを・・・
なんて贅沢な暮らしを夢見ていたんではないでしょうか?

 

しかし、現実は出社してギリギリまで残業して、
キライな上司に偉そうにされて、

ストレスが限界になる前に、
友人あるいは同僚と飲みに行って愚痴を言い合ったり、
家族の前では我慢してるのを悟られないようにして、

日々仕事をこなす毎日!

これが求めていた世界なのか・・・

もう満員電車に乗るのも、
偉そうな上司に頭を下げるのも疲れた。

となっていませんか?

そんな時こそ原点回帰の出番です。

原点回帰で得られるもの

 

原点回帰をすると得られるものは、

・モチベーションが上がる
・迷いが吹っ切れる
・頭の中が整理されてスッキリする

 

原点回帰するためには、
やり始めの気持ちを忘れない事が、
とても大事です。

 

なので、やり始めた動機や、目的をどこかに
メモして残しておくと、
鮮明に思い出すことができるので、オススメです。

 

メモしたら、家の何処か見える場所に
貼っておくと常に意識できるので、
オススメです。

 

理想を思い出したとところで、
今の現状を打破できる事が難しいと考えていませんか?

現状を打破できる⇒答えは、こちらにあります。

 
僕の場合だと、ネットビジネスを始めた時は、
自由になれれば、今から出かけようといえばいけるし、
子どもとず~~と一緒にいれて、子供の成長をみれるし、
マイホームを手に入れて、家族を安心させてあげたい。

とか、思ってやっていました。

 

でも、当時は仕事から疲れて帰ってきた日は、
パソコンを開かずに寝てしまったり、
休みの日でもダラダラと作業して目標の半分ぐらいしか
作業できなかったりしたんですよ。

 

 
そんな時に、
『なんで!こんなことやってるんかな?』

 

って、疲れてたり、モチベーションが下がってる時になるんですよね。

 

 
ewfawefegr

 

僕が、なぜネットビジネスにチャレンジしたのか?

 
その原点を思い出すことによって、
チャレンジしようと思った時に抱いていた、
理想の世界に対する想いであったり、
その時の高いモチベーションが蘇って来るからです。

 

すると、
『なんで!こんなことやってるんかな?』

 
とは、もうならないんですよ。

 

だって、原点を思い出すと、
理想の世界に行きたいからやってるって事を
思い出すからです。

 

僕の理想の世界っていうのは、
サラリーマンだったら手に入れる事が出来なかった、

 

 

大切な人を優先できる生活で、

 

子供と妻がマイホームのリビングで昼間っから、
ソファに横たわって家族みんなでのんびりテレビを観てて、
幸せいっぱいの家族の笑顔が鮮明にイメージできるから、

「あ~~そっかこの為にやってるんだ、
止まってないで進もう」
ってなって行動したんです。

 

 

やり始めた時に描いた理想の世界のイメージ が、
見えるから頑張れるんです。

 

あなたは、原点回帰してどんな事を思い浮かべましたか?

 

もし、理想世界のイメージと現実社会がかけ離れていたら、
現実社会から逃れる為に副業からでも始められる。

効率良く稼げるビジネスををスタートするべきです。

⇒その答えは、こちら

2019年12月

2019年12月僕も原点回帰しました。

今ままでのモヤモヤがとてもスッキリしました。

僕の中でインターネットビジネス=アフィリエイト

と情報操作されていたことに気が付きました。

そうではなく、インターネットビジネスで自分らしさを手に入れる。

インターネットビジネスで起業する前に、
売る商品がないのならば、

他人商品をアフィリエイトする事から始めると、
自分の商品ができた時に

アフィリエイトで培ったスキルやマインドが
役に立つという事を教えていただいた。

アフィリエイトからやり始めるのは、
最強だというのは今でも変わりません。

しかし、アフィリエイトは起業するための準備みたいな状態です。

アフィリエイトで、10万以上稼げたら、
次のステップへといくべきなんです。

このステップへ進まないから多くのアフィリエイターが
挫折し、いなくなったんだと今は思います。

そして、100万以上稼ぐアフィリエイターがしんどいというのは、
ものすごく納得のいく話です。

アフィリエイターは、
ラットレースから抜けているようで、

実は抜けれていないからです。

一般社会というラットレースのコースからは抜けています。
その外側にあるアフィリエイターというラットレースの中を走っているだけです。

一般社会の外周をはしっている状態ですね^^

本当の意味で抜けるには、どうすればいいのか?
起業するしかないですね。

人を雇える存在になれば、
自分がやっている事を人にやってもらう事が可能です。

自分の商品を作り、フロントエンド商品を
アフィリエイターに売って貰えば、新規顧客も手に入ります。

つまりバックエンド商品に力を注げば、
一番しんどい新規獲得に労力を注がなくていいわけです。

アフィリエイターは、企業からすれば、
このしんどい新規顧客を獲得してくれるコマにすぎません。

この事に早く気がつくべした。

気がついたらどうすれば良いのか?

そっち側に行けばいいだけですね。

段階をへていけばいい、

一般社会⇒アフィリエイター⇒起業する

そのために、ブログ、メルマガなど役に立つことを学ぶ!

これだけです。

それでは、2020年への準備をして、
2020年飛躍しますので、

お楽しみに^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました