同じマニュアルなのに結果が出せる人、出せない人の違い

朝日も差していない、早朝に一人自転車に乗って、
始発の電車に向かいました。

まさかの新幹線で、大阪⇔静岡の日帰り地獄スケジュール!

こんにちはタコ3です。

日帰り出張って初めてだったんで、
まぁほとんど電車に乗ってるだけなんだから余裕でしょ!

って安易なことを考えていた愚かな自分に軽蔑していました。

経験したことがない事って、
安易に考えてしまうことありますよね。

僕がアフィリエイト始めた当初も、
ブログに適当な記事書いて、サイドバーにバナー広告を配置しておけば、

勝手にお金が入ってくるものって認識でした。

 

安易な考えというか、愚か者というか・・・(^▽^;)

 

でも、未だに安易な考えでやってる人が多いんですよ。

 

商品に関連するネタの記事を書いて、
記事の最後にバナー広告をポツンと配置する。

そんなバナー広告を誰がクリックするんですか?
むしろ記事を最後まで読んでくれた人の内、
半分ぐらいの人しか存在に気が付かないんじゃないのか∑(; ̄□ ̄A

 

バナー広告だけでは、クリックされる確立はかなり低いです。
では、どうするかというと、

バナーの下に、誘導文のリンクを配置すると、
気がついてもらいやすく、行動してもらいやすくなります。

例えば、

画像のみ

 

 

画像と誘導文


>>神龍レビューはこちら

 

どちらがクリックされると思いますか?

明らかに後者ですよね。

 

 

画像だけだと、無機質のような感じがしますし、
リンクになっているのもわかりにくいので、クリックされにくいです。

しかし、文章が加わると誘導先にいけると認識されるので、
クリックされる確立が飛躍的に上がりますね。

 

他に多いのが、マニュアルを購入して満足する人、
購入して、読むことは読むんですけど、行動しない。

 

僕も初めて購入した教材は、2回読んでお蔵入りでした。
その教材はiPhoneの無料アプリを作ってアプリ内のクリック広告で稼ぎましょう。

という教材で、iPhoneのアプリを作るにはMacが必要だったんです。

 

その時つかっていたパソコンは、Windows!!!!!!

 

教材の販売ページにMacが必要です。
ってしっかり書かれていたんですが、

『中古だったら3万ぐらいで売ってるんやから、
買ったらええやろ。』

ぐらいの気持ちで教材を購入したものの、
Macを購入せず、教材を実践せずにお蔵入りとなりましたww

 

17000円をドブに捨ててしまったんです。
本当に勿体無なかったなと、今でも思います。

 

教材を購入して実践せずにお蔵入りしてる人、
あるいは、実践してるつもりになってる人が多いです。

どれだけ具体的に解説された教材でも、
書かれていることを理解せずに実践していたら、
その教材は、本領を発揮できていません。

つまり、稼げない教材になってしまいます。

 

ルレアプラスという教材に多く見られる傾向です。
その辺は、以前記事にしましたので、ご覧ください。
ルレアを実践して稼げてない人へ~

 

ルレアプラスに多く見られるというだけで、どの教材でも、
同じようなことが起こりえます。

 

結局、教材が悪いんじゃなくて、
手にした人がどれぐらい理解して実践しているかです。

 

僕の企画の参加者から、記事の添削依頼やブログそのものまで、
添削するブログサイト診断サポートがあったのですが、

依頼を頂いたブログや記事をみると、
マニュアルのこの辺が理解できてないからこうなってるんだな。

この部分も・・・

 

しっかり実践できてる人と、できてない人のブログの違いは、

マニュアルを理解して素直に実践しているかどうかぐらいの差しかありません。

 

マニュアルを読んだのに、自己流を突き通して、
我が道を行く人は多く、そういう方は、

間違いに自身で気が付くまでのスパンが、アドバンテージになるので、
素直に実践してる人より、稼ぐまでに大きく遠回りすることになってしまいます。

 

本来は、マニュアルを手にして、足りない部分を補う筈が、
『面倒』『思ってたのと違う』『欲している回答がない』

 

『読んでるだけで、学べていない、実践しない』

 

このように文字にすると、『そりゃ無理でしょ。』 と、感じるかもしれませんが、
結果が出ていない人というのは、少しはどれかに該当するんじゃないかな~って、
感じるんですよね。

 

マニュアルを読んだり、僕のサポートで勉強になった・・・終わり。
鼻はホジホジしないかもしれませんが、心境は。

 

『へぇ~~~』 って感じ

 

これでは、意味がなくて勉強になった

⇒勉強した事を意識して実践する。

 

実践ノウハウだったら、最初の内はマニュアルをカンニングしながら、
実践すればいいんです。

 

記事の書き方というマニュアルがあったら、見ながら書いてみる。
出来るようになるまで、カンニングしながら実践すればいいんです。

 

そうすると成長速度が早くなりますよ。

 

後悔しないように、
こちらに無料登録しておくことをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました