メルカリは何業?開業届や、友人に説明する時にどうする

 
先に結論を言うとメルカリは小売販売業に該当します。

事業規模(継続的・反復的に売却)に相当するのであれば、事業所得として、確定申告が必要ですので、開業届も必要になります。

 

たまたま要らない服やカバンを売った程度なら、非課税なので申告の必要はないですね。

自分のメルカリでの規模を把握していないと、申告漏れになってしまったり、所得の間違いをしてしまったりしますので、注意が必要です。

 
メルカリでの収入は何業なのか、友人に聞かれたら、どう答えるべきかなど参考にしていただければと思います。

 

メルカリは何業になる?ハンドメイドは?転売は?

 
 ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€
メルカリはモノの売却のため小売販売業になるのです。

ハンドメイドのモノを売っているのであれば、ハンドメイド販売業になりなす。

 
転売はややこしく、自分で購入したものや、使わなくなったものを売るのは小売業ですが、中古品を仕入れてきて転売するのは古物商といい、申請と許可が必要となってきます。

 
お酒の転売には、酒類小売免許が必要など、転売が禁止されているものもありますので、よく調べてから行う必要がありますね。

 

メルカリで収入を得ている場合、友人に説明する時どの様に説明すると誤解を招かずわかりやすい?

       

 
メルカリで収入を得ている金額にもよりますが、サラリーマンであれば副業として所得が20万円以下であれば
申告の必要がないので、別段何の心配もありません。

 
あと、生活用動産の売却も、高価なものでなければ、申告の必要はないので安心です。

生活用動産とは、生活に必要とされる動産(不動産以外の財産)のことです。 生活用動産の具体例をあげると、家具や衣服、自動車、書籍、安価な貴金属といった、30万以下の価値のものが該当します。
出典:https://www.freee.co.jp/

 
確定申告が必要となるほどメルカリで稼いでいる人ならば、友人に説明するのは、少し難しいかもしれませんね。

 
私であれば、副業なので儲かった分は「給与と合わせて雑所得で申告しているよ」と伝えますね。

事業としてメルカリをしているのであれば、開業届や確定申告書を見せるなどして、収入と費用の説明をすれば問題ないのではないでしょうか。

 

まとめ

 
メルカリは何業なのか、どのように友人に説明すべきかなどについて、まとめさせていただきました。

 
メルカリで申告が必要なほど儲けるとなると、かなり難しいことですが、もしもそうなった場合には、税務署に相談するなどして、確定申告をしましょう。

 
友人にメルカリで儲けたとだけ伝えてしまうと、誤解を招いてしまいますので、しっかりとした知識をもって説明する必要がありますね。

 
メルカリでの収入をどう申告すべきか、どのような内容の仕事か説明するのが難しいと思っている人のお役に立てればと思います。

最新情報をチェックしよう!

個人事業主・税金・役所関係の最新記事8件